最近の記事
(12/09)12/9(金)第23回「四人組とその仲間たち」コンサート
(11/23)11/23(水・祝)池田早苗のさわやかコンサート「愛の歌を」
(11/11)11/11(金)Series FOCUS vol.4 彼の起源 彼女の起源
(10/07)10/7(金)アンサンブルの愉しみ シューマン とブラームスの「愛の歌」
(09/17)9/17(土)平賀美樹サクソフォーンリサイタル
(09/07)9/7(水)おんな二人ぽっち〜連弾します〜
(08/10)8/10(水)ジャン=イヴ・フルモー サクソフォンリサイタル 札幌特別公演
(06/25)6/25(土)江川良子サクソフォンリサイタル
(05/28)5/28(土)シエナ・ウインド・オーケストラ第42回定期演奏会
(04/29)BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO with Siena Wind Orchestra ツアー2016
(04/14)4/14~18 佐渡裕×シエナ2016
(03/19)+9終了いたしました!
(02/10)2/10(水)みなとみらいクラシック・クルーズ vol.74
(12/18)12/18(金)シエナ・フォレスト〜小中高生のための吹奏楽コンサート〜
(12/06)12/6(日)須川展也サックス上達講座〜マスタークラス公開講座
(11/19)+8終了いたしました!
(11/19)11/19(木)羽石道代プラスシリーズ第8回 羽石道代プラス山本楓
(08/03)8/3(月)第21回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル オープニングコンサート
(06/14)6/14(日)東京音楽大学校友会 栃木県支部演奏会
(05/31)5/31(日)第26回あらえびすの会コンサート

2013年02月09日

2/9(土)日本の心・ふるさとの歌 満員御礼!

ミュージアムコンサート「日本の心、ふるさとの歌」  受付終了
平成25年2月9日(土)14:00〜16:00予定
逓信総合博物館 コンサートホール(東京・大手町)
出演:(バス・バリトン)池田直樹、(メゾ・ソプラノ)池田早苗、(ピアノ)羽石道代
※小学生以上対象
主催・お問い合わせ 逓信総合博物館 03-3244-6811
http://www.teipark.jp/event/event.html

逓信博物館で行われている、画家・グラフィックデザイナーの原田泰治氏が原画を描いた、ふるさと切手「ふるさと心の風景」シリーズにちなんで行われるコンサートです。日本のオペラ界を牽引されてきた池田直樹先生・早苗先生ご夫妻とご縁があって今回ご一緒することになりました。さすがベテランのお2人の心温まる名曲の数々が皆さんの心のふるさとを鮮やかによみがえらせてくださるでしょう!
ですが!申し訳ありません、早々に満員御礼となっております...。
またの機会にぜひお聞きいただきたいと思います!




posted by octaveburg at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

2/5(火)The 1Nigh PREMIUM

Premium2013.pdf
2013年2月5日(火)18:30開演 ヤマハ銀座ビルコンサートサロン
一般4000円・学生3500円(当日券なし)
主催:ヤマハ株式会社 アトリエ東京
チケット・お問い合わせ:0335740619(平日10:30~18:30)
出演:サクソフォーン 田中靖人、西尾貴浩、松原孝政、國末貞仁、ピアノ 羽石道代

戻ってきました!もう一度このメンバーでできるなんて嬉しいですね。前回の演奏会は皆様に楽しんでいただけたということで、もう一度、です!この日のためだけのメンバーですので、私たちも多いに意見を出し合って計画中です。

曲目はまだ内緒...ですが、構成は前回のように、私も含めて(光栄です!)ソロ(ピアノとのアンサンブル)を聴いていただくことと、saxカルテット、そしてカルテットプラスピアノ、というなんでもありのゴージャスな演奏会です。今回は2月ということで...そしてこんなに男性がそろっていますから...あのイベントにちなんだ曲も予定しています。どうぞプレミアムな演奏会をラグジュアリーな銀座でお楽しみいただきたいと思います。座席数が限られますので、どうぞ皆様お早めに(本当に急いで!)ご予約ください!お待ちしております。
posted by octaveburg at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

2/3(日)お料理ボンジュール!米沢にて

親子でたのしむ音楽会
〜オリジナル・オペレッタ「お料理ボンジュール」と 米沢のアマチュアオーケストラのコンサート〜
■日時 2/ 3(日) 13:30開場 14:00開演
■会場 伝国の杜 置賜文化ホール
■入場料 全席自由  前売500円 当日800円(中学生以下無料・要整理券)
※伝国の杜ファンクラブ会員割引はありません。チケット発売 一般発売 11/29(木)
伝国の杜ファンクラブ会員先行予約 11/21(水) 
プレイガイド: 大沼米沢店、イオン米沢店、米沢楽器店、音楽Azm舘、伝国の杜
■出演  田中麻理、駒井ゆり子(ソプラノ)、羽石道代(ピアノ)、
青木俊範(劇団ぬ〜ぼ〜)、米沢東高音楽部弦楽班・声楽班、演劇部、
山大工学部・米短アカデミーストリングス合奏団、米沢フィルハーモニー管弦楽団、 竹谷 智(指揮)

■プログラム 第1部 オリジナル・オペレッタ「お料理ボンジュール」

オペラ歌手の田中麻理、駒井ゆり子によるオリジナル脚本のオペレッタ。舞台はお料理番組の収録スタジオ。隠れた名曲(?)から、みんなが知っているあの曲まで、子供にも大人にもたのしい45分間です!

ということで!
プラスシリーズの第5回ご出演いただいた「お料理ボンジュール!」あの楽しさ、覚えてくださっている方も多いと思います。
田中麻理さんは山形出身で、そのご縁でもう一度ご一緒させていただけることになりました。わーい。
それにしても、この演目は人気で、実は都内でも何回も再演されているんです。王子の北とぴあで公演があった時に見に行ったのですが、いやー見てても楽しい。オチを知っていても楽しい。しかも演出や台詞がパワーアップされていてもっと楽しくなってました。笑
伝国の杜、昔弾かせていただいたな...素敵なホールだったと記憶しています。どうぞ皆様も冬の米沢まで...いかがですか?お待ちしております。
posted by octaveburg at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

12/9(日)那珂川町第九を歌う会(栃木県)

那珂川町第九を歌う会
2012年12月9日(日)13:00〜
あじさいホール
http://ogawa.shokokai-tochigi.or.jp/fukushi.htm
ブログがあるようです。↓詳細です。
http://nakagawa5.blog.fc2.com/blog-date-20121106.html

地元の皆さんのベートーヴェンの第9を歌いたい!という熱意のもとに開催されている会で、ピアノの演奏をさせていただくことになりました。当日は私のピアノのコンサートから始まり、宇都宮高等学校、宇都宮女子高校のオーケストラの演奏、そして、皆さんで第9を演奏するようです。日本ではすっかり年末の風物詩として定着しましたし、よろこびの歌、というだけあって、いつ聴いても晴れやかで輝きに満ちている曲ですから、聴いてよし、歌ったらなおよし、でしょう。
私は今年ももう終わり、という時期ですので、改めて今年の話題の作曲家・生誕150周年のドビュッシーのピアノ曲を中心に、彼の周辺の作曲家の作品を取り上げたいと思います。

どうやらこちらのホール、隣に温泉施設があるようですよ。着いて、ひとっ風呂。帰りにひとっ風呂。ぜひ浴びてってください。
posted by octaveburg at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

12/8(土)須川展也氏によるサックス上達講座

今年もやってきました。銀座YAMAHAで行われる年末の恒例行事。今年も新しい才能に出会うのが楽しみです。
http://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/event/detail/3200

初心者の方から、音大生まで大変勉強になる、そして須川先生を近くでお目にかかれる貴重な機会です。ぜひ足をお運びください。人気の講座ですからご予約をお忘れなく。
今年、先生と一緒に演奏する曲はあの有名な...アレです!お聞き逃しのないよう!お待ちしております。
posted by octaveburg at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

12/1(土)鈴木崇弘サクソフォンリサイタル

2012年12月1日(金)18:30開場 19時開演
鈴木崇弘サクソフォンリサイタル
〜3本のサクソフォンとピアノ ラプソディ・イン・ブルー〜
会場:JTアートホール アフィニス
入場料:一般3000円(当日3500円)/学生1500円(当日2000円)
出演:鈴木崇弘(サクソフォン)、羽石道代(ピアノ)
主催:NGS(次世代育成支援協会)
お問い合わせ:ngs.artfriends@gmail.com

プログラム:G.ガーシュウィン(長生 淳 版)/ラプソディ・イン・ブルー、デニゾフ/ソナタ、デュボア/ディベルティスマン他

芸大学院を修了した鈴木君の2回目のリサイタル。素敵なJTホールでの開催です。楽しみです。
かの有名なラプソディ・イン・ブルーをピアノとサクソフォンで演奏します。この版は1曲の間に3本のサクソフォンを持ち替える見て聞いて楽しい、お得な(?)版です。サクソフォンの魅力を楽しむ一夜に、というサブタイトルも付いているだけあって、存分に堪能していただけると思います。
前売りがお得ですので、どうぞお早めにお申し込みください!
posted by octaveburg at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

10/10(水)クロード・ドラングル サクソフォン ミニ・コンサート

s8329_2.jpg
クロード・ドラングル サクソフォン ミニ・コンサート
10/10(水)19:30開演 静岡音楽館AOI・講堂(7階)
全自由1,500(静岡音楽館倶楽部会員1,350)
※17:00より公開レッスンあり。
ミニ・コンサートのチケットをお持ちの方はご入場いただけます。

主 催 : 静岡音楽館AOI 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団
特別協賛 : 静清信用金庫
お問合せ : 静岡音楽館AOI TEL.054-251-2200
協  賛 : アイワ不動産、HARVEST HOMES

出演/クロード・ドラングル(サクソフォン)、羽石道代(ピアノ)
曲目/F.デュクリュック:ソナタ 嬰ハ調
C.ドビュッシー:サクソフォンのための狂詩曲、牧神の午後への前奏曲、クラリネットのための第1狂詩曲

詳しくはこちら↓
http://www2.aoi.shizuoka-city.or.jp/concert/detail.php?public_uid=1627

またまた光栄な機会をいただきました。パリ音楽院の先生として名だたる演奏家を育て上げ、またご自身も演奏家としても最先端を走り続ける、いわゆる「スーパーマン」と一緒に演奏することになりました。ミニ、といえども充実のプログラム。今年生誕150周年のドビュッシー作品をSAXでできる限りやる!意欲的で濃密な時間になりそうです。
本題は10/13(土)のライヴ・Next!なのですが、それに先立ってこれがあるわけです。
先日の我々のスペクトル楽派の演奏会を聴いてくださった方は、もしかしてよーく分かってしまうかも...!
これも今回静岡でのみ開催される演奏会企画です。新幹線に乗ってしまえば東京から近いもんです(笑)。どうぞこの貴重な機会をお聞き逃しなく!私も今から楽しみです!!
posted by octaveburg at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

9/4 (火)Series FOCUS NO.2 Musique spectrale

A4サイズチラシ用原本omoteのコピー1.jpg
Series Focus vol.2 Musique spectrale
もはや音符ではなく、音で構築する________

2012年9月4日(火)
18:30開場 19:00開演
けやきホール(代々木上原・古賀政男音楽博物館内)
入場料:全席自由 3000円(一般)/2500円(学生)
チケット予約・お問い合わせ  
Foyer(フォワイエ) :
foyer.musique@gmail.com
セルマージャパン : 03-5458-1521

出演:冨岡祐子/Saxophone・羽石道代/Piano
Guest:田中麻理/soprano

曲目:
Trois chansons de Bilitis / C.Debussy
Un lieu verdoyant... Hommage à Gérard Grisey / P.Leroux
Tre pezzi / G.Scelsi
Cloches d'adieu, et un sourire... in memoriam Olivier Messiaen / T.Murail
Rhapsodie / C.Debussy


冨岡祐子ちゃんと始めた、マニアックシリーズ、第2回をお知らせします!
主にフランスと日本で展開されているスペクトル楽派の音楽を軸に、フランス現代音楽の礎にもなるであろう、ドビュッシーの音楽も加えていくプログラムとなっております。スペクトル楽派はサブタイトルにもあるように「音で構築する」つまり、音そのものを分析してそれを楽器で再構築していくような、ミクロとマクロの世界を同時に作るような魅力があります。えええ...難しそう...とお感じになると思いますが、聴いてみると響きの妙、といいますか、その瞬間のタテの響きにカメラのシャッターをきるような...まさにフォーカスする感覚があると思います。自分の「感覚」で音楽を聴く...知識ではない部分で「体感」していただけたら嬉しいです。
お待ちしております!
posted by octaveburg at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

スペクトル!ついに明日です。当日券あり〼

演奏会を企画しているときはまだ先だね...と言って準備をすすめるのですが、いつも「もう明日ですって?!」となるのはなぜなんでしょう。

今回は演奏も聴いていただきたいのはもちろんですが、チラシの段階ではお知らせできませんでしたが、佐藤淳一氏(2012年東京芸大博士号取得(サクソフォーン)を招いてスペクトル音楽について分かりやすい解説をしていただきます。これは...専門家もそうでない方も、ぜひ聴いていただきたい!

何事も「知る」ことは楽しいことです。ぱっと世界が広がる、音楽なら聞こえ方が違う。今回は私たちも「なるほど!」と「へー」が多い 笑 大変勉強になりました。ぜひ、お越しいただき「知る」をお楽しみください。
当日券のご用意もありますので、お時間が合えばぜひぜひふらりと!お越し下さい。
お待ちしております。
posted by octaveburg at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

8/19(日)李 源冀 サクソフォーンコンサート

ちょっとうっかりしてました。ごめんなさい!詳細はこちら↓
http://www.yamahamusic.jp/shop/ikebukuro/event/detail/2996
2012年08月19日(日)
時間 15:00 〜 (約45分)
会場 ヤマハ池袋店 1F 特設ステージ『FIRST ONE』無料でお聴きいただけます!
演奏:李 源冀 (サクソフォン)、羽石 道代 (ピアノ)
プログラム J. フランセ:5つの異国的舞曲 、C. ドビュッシー:月の光 、L. バーンスタイン:ウエストサイド物語より、D. ミヨー:スカラムーシュ 他

ニューヨークで研鑽を積んでいる李くんと演奏する機会をいただきました。ご縁あって彼がニューヨークに行く前から知っているのですが、その時の煌めく才能みたいなものを印象的に覚えています。その煌めきはそのままに、しっかり成長を続けているので、一緒に弾いていても(私よりずいぶんお若いのですが...)とても頼もしく、楽しくリハーサルを重ねております。
ヤマハ池袋店の店頭ですのでお気軽にお立寄りください。お待ちしております。
posted by octaveburg at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする