最近の記事

2015年03月04日

3/4(水) 土岐光秀サクソフォーンリサイタル

1421672065165.jpg
2015年3月4日(水)19時開演(18:30開場)
土岐光秀サクソフォーンリサイタル
場所:ムジカーザ(東京・代々木上原)
料金:一般3000円 学生2000円(※当日500円増)
連絡先: mitsuhide_sax@yahoo.co.jp
曲目:マルチェロ/コンチェルト、 パスカル/ソナチネ、 デザンクロ/前奏曲 カデンツァアと終曲、
野田燎/舞、ゴトコフスキー/悲愴的変奏曲

藝大の後輩の土岐くんが学生最後の集大成としてムジカーザでリサイタルを行います。学生最後を締めくくるにのにふさわしいアカデミックなプログラムです。
特にゴトコフスキーは大曲なので、全曲演奏される機会は少ないものですが、全曲演奏するとみえてくる世界があるものです。女流作曲家ならではの気迫、狂気、夢想...時に女性は男性よりも大胆で豪快だというのは本当のようです。笑 ピアノの使い方もとっても派手なのでなかなか聞き応えがあると思います。
皆様にも若者の華々しい旅立ちを見守っていただきたいと思います。お待ちしております。
posted by octaveburg at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

12/11(木)Series FOCUS vol.3「魅惑の夜明け」

IMG_1176.jpg
2014年12月11日(木)19時開演(18:30開場)
けやきホール(古賀政男博物館内)代々木上原
Series FOCUS vol.3「魅惑の夜明け

出演:冨岡祐子(SAX)、羽石道代(Piano)
ゲスト:サクソフォーン・カルテット・アテナ*
曲目:
シャンカール:魅惑の夜明け
メシアン:カンテヨジャーヤ
シャルパンティエ:ガヴァンボディ2
リゲティ:ムジカ・リチェルカータ(6つのバガデル:サクソフォーン四重奏編を含む)*
オルブライト:ソナタ

主催:Foyer(ファワイエ) 共催:OCTAVE
協賛:野中貿易株式会社、株式会社ドルチェ楽器

全席自由 一般3000円・学生2500円
お問い合わせ・チケット予約:Foyer(ファワイエ) foyer.musique@gmail.com
             :セルマージャパン 0354581521

冨岡祐子さんと私で行っているマニアックなリサイタルシリーズ、Series FOCUS 第3回目はインド音楽に焦点をあてて、そこから少し世界にも目を向けていきます。すなわち東洋の民族独自の音楽に影響を受けた西洋音楽の作曲家の作品を日本人の私たちが演奏する、ということですが。
自分たちの伝統にないもの、逆に自分たちの伝統に近いもの、それが作曲家の中で消化され作品として生み出された。それを世界中の演奏家が受け取って演奏という形で発信している。なんだか世界の上でキャッチボールしていような、おもしろい感覚があります。東洋と西洋、世界は一つだけど一つではない。いろいろあって素晴らしい、音楽が教えてくれている気がします。

今回のゲストは今年2枚目のCDを発売した、スタイリッシュな美女カルテット・アテナです。(冨岡さんがテナー担当)リゲティのピアノ曲 ムジカ・リチェルカータは作曲家自身の編曲で全11曲中6曲が「6つのバガテル」(木管五重奏、SAX四重奏)としても有名です。ですので今回は、ピアノの原曲のならびで「6つのバガテル」に編曲されているものはアテナが、されていないものはピアノで、演奏したいと思います。これは珍しいことと思いますのでぜひお聞きいただきたいと思います!

お忙しいこととは思いますが、皆様のご来場をお待ちしております。
チケットは上記、もしくはOctave2004@aol.comでも受け付けております。
よろしくお願いいたします。


posted by octaveburg at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

6/11(水)栃木県総合文化センター避難訓練コンサート

スクリーンショット 2014-05-03 15.55.17.png
日時 2014年06月11日(水)
会場 栃木県総合文化センター メインホール
開演時間 11:00〜12:30(開場10:30)
入場料金 入場無料(要整理券)
お問い合わせ 栃木県総合文化センター利用サービス課/028-643-1000
備考 ※就学前のお子様の入場はご遠慮ください

■募集定員  500名
■受付期間  4月25日(金)〜5月30日(金)※先着順
      (定員になり次第締め切らせていただきます。)
■お申込先・お問い合わせ
 〒320−8530 宇都宮市本町1−8
 栃木県総合文化センター 利用サービス課
 電話番号:028−643−1000 FAX:028−643−1019
 E-mail:tmf@tmf.or.jp
http://www.sobun-tochigi.jp/732.html

え?何このタイトル?びっくりされた方。素直にこの言葉を受け取ってください。笑 
どストレートなこのタイトルとこのチラシのデザイン。そうなんです。演奏会のときに避難しなければならないような事態になったら…を想定して訓練を行うことになりました。今だからこそ我々演奏家も考えなければいけないことかもしれません。どなたにとっても貴重な経験になること間違い無しです。もちろん演奏を落ち着いて聴いていただける時間もありますので、どうぞ楽しみにいらしてください。今回も新日本フィルハーモニー団員のvn佐々木さんが一緒に弾いてくれます。メインホールで弾けるのは嬉しいことです。
皆様のご応募お待ちしております!
posted by octaveburg at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

5/10(土)「歌の花束」

2014年5月10日(土)15時開演 両国門天ホール
「歌の花束」
出演:池田直樹(バリトン)、池田早苗(メゾ・ソプラノ)、羽石道代(ピアノ)

曲目:滝廉太郎「花」、ヘンデル「オンブラマイフ」、アメージング・グレイス、山田耕筰「からたちの花」他

池田先生ご夫妻とまたご一緒させていただく、楽しい素晴らしい歌のひとときです。門天ホール、初です!50人程度の小さなホールのようですが、色々気になる存在のホールだったのでとても楽しみです。花の美しい季節に歌の花束を皆様にお届けしたいと思います。
posted by octaveburg at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

4/30(水)東京藝術大学 第6ホール竣工記念演奏会

2014年4月30日(水) (管打楽科)春の饗宴 〜Winds are singing, percussions are dancing ! 〜
■曲目
シェドヴィル(伝ヴィヴァルディ):忠実な羊飼い
モリコーネ:ニューシネマパラダイス
ゴードン(編曲:挾間 美帆):It's an unforgettable Moon! 他
■出演
高木綾子(Fl)、須川展也(Sax)、羽石道代(Pf) 他
http://www.geidai.ac.jp/container/sogakudo/16392.html

思い出がたくさんつまった藝大第6ホールが新しく生まれ変わります。その記念の演奏会で須川先生、高木先生とご一緒させていただきます。須川先生には大学入学してからずっとお世話になっているし、高木さんとは実は高校から同級生(でも初共演!)。嬉しいご縁に感謝しつつ新しいホールの門出をお祝いさせていただきます。
posted by octaveburg at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

2014年3/15(土)山の上ホテルで集い楽しむサロンコンサート

2014年3月15日(土)17:15開演(17:00開場)
18:45〜お食事(ビュッフェスタイル)
「山の上ホテルで集い楽しむサロンコンサート
〜春一番!あなたに贈る歌の花束〜
会場:山の上ホテル 別館地階 南欧料理シェヌー
http://www.yamanoue-hotel.co.jp/mp/map.html
ご一名様10,000円(コンサート、飲食、税含む)
出演:メゾ・ソプラノ 池田早苗、バリトン 池田直樹、ピアノ 羽石道代
主催:(株)音楽事務所サウンド・ギャラリー
お申し込み・お問い合わせ:音楽事務所サウンド・ギャラリー 0333985631(土日祝日のぞく10時~18時)

限定80名様、素敵な山の上ホテルでサロンコンサートがあります。終演後には出演者も一緒に美味しいお料理をお客様と一緒の会場でいただけるようで。。。私も楽しみが広がっております。

池田先生ご夫妻とは何度もご一緒させていただき、音楽家として、人生の先輩として、たくさん素晴らしい経験をさせていただいております。お2人の「人間力」、音楽に対するひたむきなお気持ちがこんなに歌に出るんだなと...やっぱり歌には叶わないなあ…と思うと同時に、一緒に弾かせていただく幸せをいつもかみしめております。
懐かしい日本の歌からシューベルト、モーツァルトのリート、オペラのアリアまでお楽しみいただけるコンサートです。伝統ある山の上ホテルにぜひご来場ください。
posted by octaveburg at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

12/5(木)The 1night Premium Special Selection

131205_1night.jpg
2013年12月5日(木)19時開演
The 1night Premium Special Selection
ヤマハホール(東京・銀座)
前売/一般 ¥4,000 学生¥3,000
(当日/一般 ¥4,500 学生¥3,500)
http://jp.yamaha.com/news_events/winds/20131205_1night/

出演:田中靖人/西尾貴浩/松原孝政/國末貞仁(サクソフォン)羽石道代(ピアノ)
プログラム:
●羽石道代 組曲「1922年」Op.26より第4曲ボストン、第5曲ラグタイム/P.ヒンデミット
●西尾貴浩 ソナチネ/C.パスカル
●松原孝政 とろ火で/H.サルガン、エル・チョクロ/A.ビジョルド
●國末貞仁 5つのエキゾチック・ダンス/J.フランセ
●田中靖人 妖精の踊り Op.25/A.バッツィーニ(長尾淳 編)


The 1night Premium このメンバーで行う演奏会は1夜限りのはずでしたが皆様にもご好評いただき、おかげさまで3回目はラグジュアリーで素敵なヤマハホールで公演をさせていただけることとなりました!嬉しい!
私たち演奏しているメンバーもとても楽しい演奏会で、リハーサルからいつも楽しく、充実しています。その様子はチラシのウラ面の写真からも...お分かりいただけると思います。
私もピアノソロをさせていただくにあたり、今年はやっぱり..,ヒンデミット!ということで大好きな「1922年」からガツンと弾かせていただきます。あー...なお楽しみです。今までよりももっと盛り上がる演奏会になると思いますので、皆様どうぞお聞き逃し・お見逃しなく!
チケットは各出演者、チケットぴあからもお求めいただけます。
★ OCTAVEでも(OCTAVE割引あります)★→Octave2004@aol.com メールでお申し込みください。

posted by octaveburg at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

12/1(日)Saxophone Quartet athena JOINT CONCERT vol.2 guest:羽石道代

62016234.jpg
62016234_o1.jpg
2013年12月1日(日)15時開演
アクタス・ノナカ アンナホール(東京・渋谷)
出演:カルテット・アテナ、羽石道代(ピアノ)
http://nonaka-actus.com/?pid=62016234
チケット 全席自由・要予約:3000円 ↑こちらで予約できます。

ストリングス・パートをサックスで演奏しピアノがソリストとなるピアノ五重奏曲からSQアテナ各メンバーとのデュオも演奏します。

美しいだけではない!実力派の女性たちによるサクソフォンカルテット・アテナとご一緒します!これは嬉しい。今からとても楽しみです。皆さんとソロを弾いたり、シューマンの5重奏やガーシュインのラプソディ・イン・ブルーを演奏します!(あら...結構活躍するのでは...)
座席数が多くありませんのでどうぞご予約はお早めに!
posted by octaveburg at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

11/4(月・祝)竹田歌穂サクソフォーンリサイタル

%22写真.JPG
2013年11月4日(月・祝)
第2回鳥取県クラシック・アーティスト・オーディション最優秀賞受賞記念(管打楽器部門)
竹田歌穂サクソフォーンリサイタル
ーようこそ、サクソフォーンの世界へー
鳥取市民会館 14時開演
入場料:一般1,500円 高校生以下500円
主催:竹田歌穂サクソフォーンリサイタル実行委員、助成:公益財団法人鳥取県文化振興財団
プログラム:第1部「ピアノとサクソフォーンによる共演」ドゥメルスマン/ファンタジー、クレストン/ソナタ、デニゾフ/ソナタ、第2部「サクソフォーンとウィンドアンサンブルによる共演」グラズノフ/協奏曲、真島俊夫/シーガル、加藤昌則「マドリッド・インスピレーション」

私は初・鳥取!楽しみです。もちろん演奏も。
東京藝術大学4年在籍中の竹田歌穂ちゃんのリサイタルでピアノを一緒に弾かせていただきます。歌心の歌穂ちゃんということで、彼女の良さが生きる選曲です。この1曲1曲に彼女の色々な思い出がつまっているんだろうなあ、それを地元でやるということは...と思うと演奏会の前から感動します。何せコンチェルトもあって、全力投球しかできない内容です。笑 お近くの方はぜひお越し下さい!
posted by octaveburg at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

ぴかぴか(新しい)10/4(金)羽石道代プラスシリーズ第7回「羽石道代 プラス ヒンデミット」

A4サイズチラシ用原本rbw-3.jpg
2013年10月4日(金)19時開演 浜離宮朝日ホール

ヒンデミット没後50周年
羽石道代プラスシリーズ第7回「羽石道代 プラス ヒンデミット」

出演:羽石道代(Piano)
ゲスト:貝沼拓実(Alto sax)
冨岡祐子(Tenor sax)
長岡聡季(viola,violin)
竹内 弦(violin)
伴野 剛(viola)
朝吹 元(cello)
倉持 敦(contrabass)

入場料:全席自由一般3000円・学生2500円(5月1日発売)
チケットプレイガイド:
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650 t-bunka.jp/ticket/
ローソンチケット0570-084-003 [Lコード38876] l-tike.com
★アクタス・セルマージャパン 03-5458-1521
→こちらのサイトからチケットのご予約ができます。当日精算になります。
http://nonaka-actus.com/?pid=58568124
★プロ アルテ ムジケ 03-3943-6677 www.proarte.co.jp
→こちらのサイトからチケットは郵送、お支払は振込orクレジット決済が可能です。http://www.proarte.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=1045


私の敬愛する、パウル・ヒンデミットの没後50周年を記念して演奏会を企画しました。ヒンデミットの魅力はピアソソロだけでは語りつくせないので、豪華ゲストをお迎えして室内楽作品も演奏します。
難しくとっつきにくいと評判のヒンデミットですがそれだけではありません。その誤解を解くべく誠心誠意を持って演奏しますので、どうぞ、この節目の年にヒンデミット作品をお聞きください!

プログラム:
パウル・ヒンデミット 作曲 /Paul HINDEMITH
●Ludus tonalis
Studies in Counterpoint, Tonal Organisation & Piano Playing(1942)
ルードゥス・トナリス 「音の遊び」対位法と調性、ピアノ奏法の練習

●Trio
fur Klavier,Bratschen und Heckelphon oder Tenorsaxophon, op.47(1928)
トリオ ピアノ、ヴィオラとヘッケルフォーンもしくはテナーサクソフォーンのための 
Guests:冨岡祐子(Tenor sax)、長岡聡季(viola)

●Sonate
für Althorn(Alto Saxophon) in Es und Klavier(1943)
ソナタ アルトホルン(もしくはアルトサクソフォーン)のための
2人で遊びます。Guest:貝沼拓実(sax)

●Theme with four Variations (according to the four Temperaments)
for String Orchestra and Piano(1940)
主題と変奏「4つの気質」弦楽合奏とピアノのための
Guests: 長岡聡季(violin)、竹内 弦(violin)、伴野 剛(viola)、朝吹 元(cello)、持 敦(contrabass)
posted by octaveburg at 13:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする