最近の記事

2015年08月03日

8/3(月)第21回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル オープニングコンサート

20150803s.JPG
第21回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル オープニングコンサート
2015年8月3日(月)18:30開演(18:00開場)
アクトシティ浜松中ホール
一般3500円 高校生以下1500円
http://jp.yamaha.com/about_yamaha/community/hamamatsu_wind_academy/festivalconcert/

A.コープランド:静かな都市(室内楽版)出演 Cla・BsCla/J.ヴォワザン、A.Sax/J=Y.フルモー、Trp/T.フートゥン、Pf/羽石道代 他

今年もやってきました浜松管楽器アカデミー。毎年豪華絢爛、華やかなオープニングコンサートに出演させていただけるのは嬉しいことです。世界って広い、音楽って素敵だなあと思わずため息が出てしまうほど素晴らしい先生方の演奏会です。浜松にお近くの方は、遠くても、おいしいうなぎと一緒に、ぜひ!
posted by octaveburg at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

6/14(日)東京音楽大学校友会 栃木県支部演奏会

wrapper.shtml.jpeg
東京音楽大学校友会 栃木県支部演奏会
2015年6月14日(日)13時開演 栃木県総合文化センター サブホール
主催・お問い合わせ:東京音楽大学校友会 栃木県支部 09065342117
チケット取り扱い:栃木県総合文化センタープレイガイド0286431013
全席自由:2000円 ペアー券3000円

毎年ご縁があって、関係者の皆様のご好意によって出演させていただいています、東京音楽大学校友会の演奏会に出演いたします。
私は今回はソプラノの篠崎加奈子さんのステージにご一緒いたします。今回は加奈子さんのソロだけではなく柳 真理子さん、藤巻希美彦さんとのアンサンブルもあるので、さらに豪華。そして、その他のプログラムもチェロと打楽器の大学の教授をお招きしてのものなので、もう、充実し過ぎでしょう!素晴らしいに決まっています。
どうぞお楽しみに。
posted by octaveburg at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

5/31(日)第26回あらえびすの会コンサート

第26回「あらえびすの会」コンサート
5月31日(日)15時開演
イタリア文化会館アニェッリホールhttp://www.iictokyo.esteri.it/IIC_Tokyo/Menu/Istituto/Come_raggiungerci/
全席自由・3000円、学生2000円 両方当日500円増し)
★チケットはOCTAVE でも扱っております。 Octave2004@aol.com

チラシ・内容の詳細はこちら↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~araebisu/whatsnew.html

私が奨学金をいただいていた野村学芸財団の演奏会です。芸大卒業生が中心になっており、素晴らしい先輩方が顔を揃えて器楽、声楽、箏まで聴けてしまう、毎回ご好評いただいている豪華な演奏会です。
今回はイタリア文化会館で行うこともあり、野村胡堂先生(あらえびす)が愛したイタリアと日本の音楽、という内容です。嶺貞子先生のソプラノは必聴!私も毎回楽しみにしていると同時に、この会に参加させていただけることを光栄に思っています。

今回は私は声楽の方とご一緒します。

posted by octaveburg at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

5/16(土)池田早苗(メゾソプラノ)さわやかコンサート

5月16日(土)14:30開演
「池田早苗(メゾソプラノ)さわやかコンサート」
角筈区民ホール(新宿) http://www.shinjuku.hall-info.jp/pc/access.html
主催:直樹企画
チケット:全席自由4000円(Octave2004@aol.com OCTAVEでもお取り扱いできます)

ベテランの池田先生のリサイタルです。前半はベッリーニの歌曲と、迫力満点のドヴォルザークの「ジプシーの歌」、後半は北原白秋・山田耕筰コンビの「この道」などの名曲や沖縄の歌「涙そうそう」「さとうきび畑」などをお届けします。
メゾソプラノの落ち着いた響きが生きる選曲かと思います。ドヴォルザークなんてカッコいいですよね。彼独特の土っぽさ、そして何かしら神秘的な感じもあって初めて聴いても十分にお楽しみいただけると思います。
日本歌曲はやはりベテランならでは、でしょうか。日本っていいなあを深く感じることができると思います。
さわやかな土曜日の午後をお楽しみください!
posted by octaveburg at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

ぴかぴか(新しい)塩安真衣子1st Album「ファンタジー」リリース!羽石道代(Pf)

71RGx39QGSL._SL1208_-thumbnail2.jpg
塩安真衣子 ファンタジー(マイスターミュージック)
詳細はこちら↓(塩安さんのブログ)
lapinsax.seesaa.net

長年連れ添ってきたSAXと しかも信頼しているアーティスト塩安さんのCDに参加できて嬉しい限りです。素敵なCDに仕上がっております。あまり聴いたことないし…という方にもお勧めできる選曲です。
とはいえ、ピアノは伴奏なんでしょ…と言わないでください!SAXと一緒のピアノは、私にとって自分を表現できる充実した場なのです。
どうぞこの機会に知っている方はもちろん、あまりSAXを聴いたことのない方も聴いていただければ光栄です。

このCDはAmazonなどでももちろんご購入いただけますが、OCTAVEでも取り扱いがあります。
Octave2004@aol.com
にご連絡いただければ対応いたしますので遠慮なくご連絡ください!
よろしくお願いいたします。


posted by octaveburg at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

3/17(火)B→C170 佐藤淳一(サクソフォン)

6141-1.jpg
B→C バッハからコンテンポラリーへ170 佐藤淳一(サクソフォン)
日時:2015年3月17日[火]19:00
会場:オペラシティ・リサイタルホール
料金:全席自由¥3,000(税込)
チケット取り扱い:東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999、チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:243-235)
主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団

出演:サクソフォン:佐藤淳一、ピアノ:羽石道代 *、エレクトロニクス:有馬純寿 **

[曲目]J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第2番 ニ短調 BWV1008 [バリトン・サクソフォン ソロ]、J.t.フェルドハウス:ザ・ガーデン・オブ・ラブ(2002)* [ソプラノ・サクソフォン、サウンドトラック]、ブラームス:ソナタ 変ホ長調 op.120-2 *(原曲:クラリネット・ソナタ第2番)[アルト・サクソフォン、ピアノ]他
詳細はこちら↓
https://www.operacity.jp/concert/calendar/detail.php?id=6141

ついに!憧れの!B→C に出演させていただくことになりました。佐藤君、通称・ハカセ と久しぶりの共演です。ハカセは私と冨岡祐子さんの演奏会、Series FOCUS で解説を書いたり講義をしてくれたり、その豊富な知識と明るい人柄で何かとお世話になってきました。今回そのハカセの華々しい舞台でご一緒できるのは本当に光栄です。私はブラームスのソナタのみですが、いやいや、十分すぎる存在感です…。羽石道代、ドイツロマン派使用で頑張りたいと思います。

その他の現代音楽もどれも素敵なものばかりです。なじみのない方も恐れずに生で聴いていただければ。ライブなら、現代音楽はもっと楽しめると思います!
posted by octaveburg at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

3/4(水) 土岐光秀サクソフォーンリサイタル

1421672065165.jpg
2015年3月4日(水)19時開演(18:30開場)
土岐光秀サクソフォーンリサイタル
場所:ムジカーザ(東京・代々木上原)
料金:一般3000円 学生2000円(※当日500円増)
連絡先: mitsuhide_sax@yahoo.co.jp
曲目:マルチェロ/コンチェルト、 パスカル/ソナチネ、 デザンクロ/前奏曲 カデンツァアと終曲、
野田燎/舞、ゴトコフスキー/悲愴的変奏曲

藝大の後輩の土岐くんが学生最後の集大成としてムジカーザでリサイタルを行います。学生最後を締めくくるにのにふさわしいアカデミックなプログラムです。
特にゴトコフスキーは大曲なので、全曲演奏される機会は少ないものですが、全曲演奏するとみえてくる世界があるものです。女流作曲家ならではの気迫、狂気、夢想...時に女性は男性よりも大胆で豪快だというのは本当のようです。笑 ピアノの使い方もとっても派手なのでなかなか聞き応えがあると思います。
皆様にも若者の華々しい旅立ちを見守っていただきたいと思います。お待ちしております。
posted by octaveburg at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

12/11(木)Series FOCUS vol.3「魅惑の夜明け」

IMG_1176.jpg
2014年12月11日(木)19時開演(18:30開場)
けやきホール(古賀政男博物館内)代々木上原
Series FOCUS vol.3「魅惑の夜明け

出演:冨岡祐子(SAX)、羽石道代(Piano)
ゲスト:サクソフォーン・カルテット・アテナ*
曲目:
シャンカール:魅惑の夜明け
メシアン:カンテヨジャーヤ
シャルパンティエ:ガヴァンボディ2
リゲティ:ムジカ・リチェルカータ(6つのバガデル:サクソフォーン四重奏編を含む)*
オルブライト:ソナタ

主催:Foyer(ファワイエ) 共催:OCTAVE
協賛:野中貿易株式会社、株式会社ドルチェ楽器

全席自由 一般3000円・学生2500円
お問い合わせ・チケット予約:Foyer(ファワイエ) foyer.musique@gmail.com
             :セルマージャパン 0354581521

冨岡祐子さんと私で行っているマニアックなリサイタルシリーズ、Series FOCUS 第3回目はインド音楽に焦点をあてて、そこから少し世界にも目を向けていきます。すなわち東洋の民族独自の音楽に影響を受けた西洋音楽の作曲家の作品を日本人の私たちが演奏する、ということですが。
自分たちの伝統にないもの、逆に自分たちの伝統に近いもの、それが作曲家の中で消化され作品として生み出された。それを世界中の演奏家が受け取って演奏という形で発信している。なんだか世界の上でキャッチボールしていような、おもしろい感覚があります。東洋と西洋、世界は一つだけど一つではない。いろいろあって素晴らしい、音楽が教えてくれている気がします。

今回のゲストは今年2枚目のCDを発売した、スタイリッシュな美女カルテット・アテナです。(冨岡さんがテナー担当)リゲティのピアノ曲 ムジカ・リチェルカータは作曲家自身の編曲で全11曲中6曲が「6つのバガテル」(木管五重奏、SAX四重奏)としても有名です。ですので今回は、ピアノの原曲のならびで「6つのバガテル」に編曲されているものはアテナが、されていないものはピアノで、演奏したいと思います。これは珍しいことと思いますのでぜひお聞きいただきたいと思います!

お忙しいこととは思いますが、皆様のご来場をお待ちしております。
チケットは上記、もしくはOctave2004@aol.comでも受け付けております。
よろしくお願いいたします。


posted by octaveburg at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

6/11(水)栃木県総合文化センター避難訓練コンサート

スクリーンショット 2014-05-03 15.55.17.png
日時 2014年06月11日(水)
会場 栃木県総合文化センター メインホール
開演時間 11:00〜12:30(開場10:30)
入場料金 入場無料(要整理券)
お問い合わせ 栃木県総合文化センター利用サービス課/028-643-1000
備考 ※就学前のお子様の入場はご遠慮ください

■募集定員  500名
■受付期間  4月25日(金)〜5月30日(金)※先着順
      (定員になり次第締め切らせていただきます。)
■お申込先・お問い合わせ
 〒320−8530 宇都宮市本町1−8
 栃木県総合文化センター 利用サービス課
 電話番号:028−643−1000 FAX:028−643−1019
 E-mail:tmf@tmf.or.jp
http://www.sobun-tochigi.jp/732.html

え?何このタイトル?びっくりされた方。素直にこの言葉を受け取ってください。笑 
どストレートなこのタイトルとこのチラシのデザイン。そうなんです。演奏会のときに避難しなければならないような事態になったら…を想定して訓練を行うことになりました。今だからこそ我々演奏家も考えなければいけないことかもしれません。どなたにとっても貴重な経験になること間違い無しです。もちろん演奏を落ち着いて聴いていただける時間もありますので、どうぞ楽しみにいらしてください。今回も新日本フィルハーモニー団員のvn佐々木さんが一緒に弾いてくれます。メインホールで弾けるのは嬉しいことです。
皆様のご応募お待ちしております!
posted by octaveburg at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

5/10(土)「歌の花束」

2014年5月10日(土)15時開演 両国門天ホール
「歌の花束」
出演:池田直樹(バリトン)、池田早苗(メゾ・ソプラノ)、羽石道代(ピアノ)

曲目:滝廉太郎「花」、ヘンデル「オンブラマイフ」、アメージング・グレイス、山田耕筰「からたちの花」他

池田先生ご夫妻とまたご一緒させていただく、楽しい素晴らしい歌のひとときです。門天ホール、初です!50人程度の小さなホールのようですが、色々気になる存在のホールだったのでとても楽しみです。花の美しい季節に歌の花束を皆様にお届けしたいと思います。
posted by octaveburg at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする