最近の記事

2012年03月09日

3/9(金)小寺香奈ユーフォニアムリサイタル 岩手公演

小寺香奈ユーフォニアムリサイタル」岩手公演
2012年3月9日(金)盛岡市民文化ホール小ホール
開演19:00-,前売り一般¥2,000-,高校生以下¥1,500-

共演:羽石道代(Pf)松本卓以※※(Vc)牛渡克之※(Eu/盛岡公演)

・近藤譲/トライン(委嘱初演)※※
・近藤譲/スタンディングー発音原理の異なる不特定3楽器のための※※
・田中吉史/告知、会見、ユーフォニアム
・P.スパーク/ユーフォニアム協奏曲第1番
・D.ブルジョワ/ユーフォリア
・P.スパーク/ユーフォニズム※(盛岡のみ)

チラシ→ http://cotekana.petit.cc/

女性ユーフォニアム奏者、小寺さんのリサイタルです。2/20に東京公演を終え、岩手でも演奏会を行います。
今回は明るい楽しいスパークと、緊張感のある現代音楽が一時にきける面白い内容です。
近藤先生の新曲もとても深みのある作品で取り組み甲斐があります。
盛岡にもぜひお越し下さい。

posted by octaveburg at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

2/26(日)栃響ファミリーコンサート

2012年2月26日(日)14時開演 宇都宮市文化会館
栃木県交響楽団 指揮:水越久夫
モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番KV.267
主催:うつのみや文化創造財団
来場希望の方は宇都宮市文化会館にお問い合わせください。

引き続きモーツァルトです。この日はどうやら小さなお子さんと一緒に楽しめる演奏会のようなので、普段お子さんがいて演奏会に行けない方、お子さんに演奏会を体験させたい方、チャンスです!ぜひ遊びにいらしてください。

posted by octaveburg at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

位置情報県議会コンサート ありがとうございました。

栃木県議会のコンサート、無事に終了いたしました。
地元の新聞、下野新聞に載っておりました。笑
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120221/725544

朝早い本番にも関わらず多くのお客様がいらっしゃって、温かい雰囲気の中、楽しくモーツァルトを弾かせていただきました。いやー名曲って素晴らしいですねえ...。モーツァルトの世界は、最高に楽しく、美しく、清々しかった。そりゃあ、もちろん色々ありますが、演奏家なら誰でも知ってる「モーツァルトの恐怖」を越えて、幸せの輝きを見れた気がします。

モーツァルトに敬意を。相棒のピアノに労いを(寒いのに頑張ったね 笑)。栃響・指揮の荻町先生とメンバー皆さんに感謝を。
すべての皆様、ありがとうございました。

26日、ファミリーコンサートでまた弾ける喜びを胸に、ピアノに向かいたいと思います。
posted by octaveburg at 16:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

2/21(火)栃木県議会開会演奏会

2012年2月21日(火)10時開演 栃木県庁舎
栃木県交響楽団 指揮:荻町修
モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番KV.267
主催:栃木県議会 

ああ!モーツァルトです。こんな日が来るとは...。栃木県の県庁は新築で映画等の撮影等にも使われるキレイな建物で(私もまだ入ったことがありません。駐車場には入ったな...)そこで演奏するようです。どなたでもお入りいただける演奏会です。栃木観光ついでにぜひ。
posted by octaveburg at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

1/19(木)新日本フィル室内楽シリーズ 第4回

1月19日(木)19:15開演 会場:すみだトリフォニーホール 小ホール
室内楽シリーズ
音楽家たちの響宴2011/2012 第4回

ブラームス作曲 ホルン三重奏曲 変ホ長調 op.40
ホルン:藤田麻理絵
ヴァイオリン:佐々木絵理子
ピアノ:羽石道代

http://www.njp.or.jp/archives/category/program?meta_key=date&pr_year=2012&pr_month=01&pr_day=19

新日本フィルの室内楽シリーズに出演します。ブラームス!素晴らしい作品ですね...。トリオながらオーケストラの響きを作るような充実感があります。この他にチェロのアンサンブルもあります。ぜひお出かけください。
posted by octaveburg at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

12/7(水)SWEETS CONCERT 出演:波多江史朗(sax)

img010.pdf
夏のヤマハの管楽器アカデミーでもお世話になっている静岡文化芸術大学さんの素敵な企画に、波多江史朗氏とともに一緒に参加します。
どうぞ皆様ご来場ください。あまーいですよ。

静岡文化芸術大学の室内楽演奏会2011 SWEETS CONCERT
2011年12月7日(水)開場 17:50  開演 18:15
静岡文化芸術大学 ギャラリー
全席自由:一般 2,000円/学生 1,500円/中学生以下 無料[※要整理券]

サクソフォーン:波多江史朗  ピアノ:羽石道代

【プログラム】
星出尚志   ブラボー・サックス
ジョルジュ・ビゼー(ボルヌ編曲)   カルメン・ファンタジー
アストル・ピアソラ  オブリヴィオン、リベルタンゴ
セザール・フランク   ソナタ


※プログラムは都合により変更される場合があります。予めご了承ください。

主催 静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター
お問い合わせ先 静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター
〒430-8533浜松市中区中央2丁目1−1
電話/FAX:053-457-6105
E-mail:acrc@suac.ac.jp

極上の演奏と一緒に、あま〜いスイーツはいかが?
お客様全員に、スイーツのお土産がございます。
演奏会のあと、スイーツタイムを本学西エントランスにて行います。
参加されるお客様には、お土産に加えてブッシュ・ド・ノエルとお飲み物をご用意いたします。

posted by octaveburg at 00:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

ぴかぴか(新しい)11/16 +6終了いたしました!

+6も皆様のあたたかいご支援のもと無事に終了いたしました。
明るい(罪のない?)演奏会にしたいなと思って組んだプログラムではありましたが、皆様もそう思ってくださったのであれば光栄です。オクターヴの売りでもある「マニアック」は専門家の方にもおほめいただき 笑 嬉しかったです。
自分の至らなさや越えて行きたい課題はもちろんありますが、とにかく今は皆様に感謝をして、音楽やら人生やらいろいろ教えてくれた今回の曲たちに感謝です。足、鍛えます!

残念ながら打ち上げが開催できませんでしたが、お友達の皆様、また改めて。
そして、ご意見、ご感想等お寄せください。
Octave2004@aol.com

今後とも精進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。
posted by octaveburg at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/16(水)羽石道代プラスシリーズ第6回「羽石道代プラス佐々木絵理子」

chirashi_omote.jpg羽石道代プラスシリーズ第6回「羽石道代プラス佐々木絵理子」
2011年11月16日(水)19:15開演(18:30開場) ムジカーザ(代々木上原)
全席自由 一般3,000円 学生2,000円
チケット発売日 7月14日
お問い合わせ:OCTAVE Octave2004@aol.com
●チケット取扱い●東京文化会館チケットサービス(03-5685-0650),新日本フィルチケットボックス(03-5610-3815)

プログラム
L.v.ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第1番ニ長調Op.12-1(佐々木+羽石)
J.フランセ:折衷主義音楽学者による散歩道(羽石)
山本裕之:足の起原T(2002)(羽石)
S.フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調(佐々木+羽石)


毎度おなじみ佐々木絵理子ちゃんと真面目にベートーヴェンと、本家本元ヴァイオリンでフランクをやってみたいと思います。(違う楽器としかやっていないので...)嬉しいですね。
そして、間に挟まれているピアノのソロの曲がちょっとおかしいことに気がついてますか、皆さん。
フランセは伴奏をさせていただく度に泣かされていますが、大好きなんですよ、本当に...。涙
ですので楽しい楽しい (とってもバカにした感じの)ピアノのパロディー集を弾かせていただきます。そして、山本さんの「足の起原」はペダルの特殊奏法でして、ピアノが「がおーん」って吠えるんですよ。習得の道のりは長いのですが、目指せペダルマスター。
よろしくお願いいたします。
posted by octaveburg at 18:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

公演間近!11/16(水)羽石道代プラス佐々木絵理子

急に寒くなりました。皆様体調など崩されていませんか?
近づいてまいりました!11/16は羽石道代プラスシリーズ。
準備を進めております。

記事アリ→http://blog.goo.ne.jp/octaveburg ご覧ください

当日はムジカーザ入り口受付にて「18時から」当日券を販売します。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
posted by octaveburg at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

10/25(火)THE 1Night PREMIUM

PREMIUM.pdf
限定80名様にお届けするプレミアムナイト!
2011年10月25日(火)18:30開演(18時開場)
ヤマハ銀座ビルコンサートサロン 6F
出演:サクソフォーン:田中靖人、西尾貴浩、松原孝政、國末貞仁
ピアノ:羽石道代
主催/チケット取扱い:ヤマハ アトリエ銀座 電話:0335740619(平日10:30〜18:30)
全席自由:3500円(当日券なし)

という、大変プレミアムな顔ぶれのコンサートが実現します。
人気サクソフォン奏者がずらり。ソロあり、カルテットあり。
素敵な銀座ヤマハのサロンで、まさにこの日しか聴けない演奏です。お席も限られていますのでどうぞお早めに!
※ チラシの写真は男性5人みたいになっててすみません。私の力不足です 笑。
posted by octaveburg at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

10/22(土)加藤里志サクソフォーンリサイタル 東京公演

写真.JPG
2011年10月22日(土)19時開演(18:30時開場)
代々木上原:古賀政男音楽博物館 けやきホール
大人3,000円 学生2,000円
主催:加藤里志コンサート事務局
協賛:野中貿易株式会社 他
お問い合わせ:
チケット取扱い:(株)アクタス セルマージャパン03-5455-1521
加藤里志コンサート事務局 044-571-7173

加藤君の演奏会の東京公演。代々木上原、ムジカーザとは反対にあるけやきホールで。
まったく私事ですが...今年はフランク・イヤーです。私もそうですが、私のまわりの人たちもフランクに取り組んでおり...。そういう気分、ですかね。フランクの魅力を堪能する秋になりそうです。
posted by octaveburg at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

10/16(日)加藤里志サクソフォーンリサイタル 山梨公演

加藤里志サクソフォーンリサイタル「月の光」【山梨公演】
写真.JPG
2011年10月16日18時開演(17時開場)
甲斐市 双葉ふれあい文化館
大人2,000円 学生1,000円
主催:加藤里志コンサート事務局
協賛:野中貿易株式会社 他
お問い合わせ:
チケット取扱い:(株)アクタス セルマージャパン03-5455-1521
加藤里志コンサート事務局 044-571-7173

春に予定していたコンサート、延期になっていましたが、秋に、月のきれいな秋に再開することととなりました!
ヴェルレーヌの月の光を中心に、それを取り巻く素敵な音楽をそろえました。この頃は空気もちょっとひんやりしてるのでしょうか。ぜひお立ち寄りください。まずは加藤君のふるさと山梨から。
posted by octaveburg at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

晴れ+5終了いたしました。ありがとうございました!

ご来場いただきありがとうございました!
お料理ボンジュール、お楽しみいただけたようで何よりでした。
私も楽しみました。
お2人との出会いに感謝!
そして見てくださった方々にも感謝!
今後も精進いたします。
よろしくお願いいたします。
posted by octaveburg at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

日にち注意!!すみません。。ひらめき9/28(水)羽石道代プラスシリーズ第5回「お料理ボンジュール!」

chirashi_omote.jpgお知らせが遅くなりました。
今年はプラスの年ですので...。よろしくお願いいたします!!

日にち等掲載に誤りがありました。訂正しましたのでご確認ください。。(私が、ですよね。。すみません。。)

2011年9月28日(水)19:15開演(18:30開場)栃木県総合文化センターサブホール
全席自由 一般2,500円 学生2,000円
発売日 6月20日
チケット取扱い●栃木県総合文化センタープレイガイド(Tel028-643-1013),下野新聞プレイガイド(東武宇都宮百貨店2F)
お問い合わせ:OCTAVE Octave2004@aol.com
出演:駒井ゆり子(ソプラノ)、田中麻理 (ソプラノ)、羽石道代(ピアノ)

プログラム
シューマン:「ミルテの花」Op.25 より
第1曲 献呈(リスト編曲)(羽石)
第7曲 蓮の花、第9曲 ズライカの歌(田中+羽石)

R.シュトラウス:歌曲集より
「6つの歌」Op.17より第2曲 セレナーデ(ギーゼキング編曲)(羽石)
「8つの歌」Op.10より第1曲 献呈、第8曲 万霊節(駒井+羽石)

リスト:死の舞踏 S.525
リスト:リゴレット より 演奏会用パラフレーズS.434

オリジナル・オペレッタ「お料理ボンジュール!」 (脚本:駒井ゆり子)
ホテル・オーボラ総料理長、フランソワーズ・ユリ:駒井ゆり子
「お料理・ボンジュール」の司会者、たなかまり:田中麻理
「お料理・ボンジュール」AD:磯田高史

第5回は宇都宮で。歌の素敵なお姉様たちが来てくださいます。楽しいですよー!今までにない(笑)OCTAVE主催の会になると思います。お2人の活動はhttp://courtepaille.net/default.aspxでチェックです。(残念ながら相可さんは今回はいらっしゃいません。)
リストという作曲家が今年記念の年なようで...。仲良くしてみたいと思います。


posted by octaveburg at 17:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

8/1(月)浜松管楽器アカデミー&フェスティヴァル ガラコンサート

2011年8月1日(月)18:30開演(18:00開場)
アクトシティ浜松 中ホール
全席自由 一般\3500円 学生\1500円
http://www.yamaha.co.jp/event/academy/17af/concert/

今年も浜松です。あっっっっついんですよね浜松!いろいろな意味で。今年もフレッシュな才能に出会えることと、素晴らしい演奏家の皆さんとお仕事できることを楽しみにしています。
そして、毎年行われる中ホールでのコンサート、今回は私もお誘いいただき嬉しい限りです。私はジャン=イヴ・フルモー先生と須川展也先生と、サンジュレーのグランデュオ・コンチェルタンテをご一緒させていただきます。
お近くの方はぜひお越し下さい!
posted by octaveburg at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

7/23(土),24(日)これがオペラだZ トスカ

オペラ入門シリーズ
これがオペラだZ
プッチーニ「トスカ」2011年7月23日(土),24(日) 15時開演(14:30開場)
目黒パーシモンホール 小ホール
一般 \3,500(Octave割引あり Octave2004@aol.com)
http://www.persimmon.or.jp/hosting-performance/1520.php
出演:嘉目真木子、山田精一、井上雅人、門間信樹 ピアノ:羽石道代
総合プロデューサー 松本宰二
制作協力 二期会

今年も来ました!これがオペラだ です。●日新聞にも広告が出ていて、自分の名前もあって興奮。(ちっちゃい?笑)
今回はトスカ。前回に引き続きプッチーニです。ドラマチックなトスカは大好きな演目なので、本当に嬉しい嬉しい機会になりました。だって、ローマが舞台ですよ!カステッロ・サンタンジェロですよ!わくわくしますよねえ...。
そして、今回も素敵な歌手の皆様と共演できることも楽しみです。このシリーズではいつもお世話になっています嘉目真木子さん。年々活躍の幅を広げられていて、ますます輝いています。ご一緒させていただいていることは私の自慢です。
どうぞ今年も「これはオペラだ」お楽しみください。

posted by octaveburg at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

6/1-10 TIO ILAR IV 妹・知代の展覧会

TIO ILAR IV- 1- 10 JUNE 2011
http://www.tioilar.eu/index.php?option=com_content&view=article&id=152&Itemid=119

私の事ではありませんが、妹・知代の作品がギリシアに行っています。ギリシアですって...。本人はローマで娘たち(作品)の幸せを祈っているようです。
ローマで制作活動を続ける知代ですが、日本人から見るより西洋の方が見る方が、彼女の作品にはジャポニズムがあるようです。そして、最近は今までよりさらに精巧でよりキレイな作品になってきた気がします。
ギリシアに行く方はぜひお立ち寄りください。私も、行きたい...。
posted by octaveburg at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

加藤里志サクソフォーンリサイタル「月の光」→三日月延期になりました。

三日月諸事情により、公演を延期させていただくことになりました。また詳細が決まり次第お知らせいたします。


加藤里志企画公演「月のひかり」Clair de Lune
日時 : 2011年4月22日 開場18:30 開演19:00
会場 : 八王子市南大沢文化会館 交流ホール 


企画 出演 : 加藤 里志 (サックス)
出演 : 羽石 道代 (ピアノ)、長谷川 武 (朗読)  
料金 : 一般3,000円  学生1,500円
《チケット・お問い合わせ》加藤里志コンサート事務局 info@satoshi-kato.com

http://satoshi-kato.com/scheindex.html

月の光、なんて素敵でしょ。ご存知ヴェルレーヌの月の光を軸にしたSAXの演奏会です。
周知の事実で彼は類いまれなる美声で、今回は歌の曲を多く取り上げるつもりだと演奏会のプランをきいた時、とうとう歌うのか...!と思いましたが、それはないのかな?笑 でもSAXは事実、声みたいに聞こえるときがあるので、そんな魅力も聴いていただける演奏会になると思います。そして売り言葉に買い言葉で、私も月の光にちなんでドビュッシーの「ベルガマスク組曲」を弾いちゃったりするわけで...。
素敵な企画にやられました。笑

春の宵。月を思って。いい演奏会になると思います!
posted by octaveburg at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

4/10(日)鈴木崇弘サクソフォンリサイタル

2011年4月10日(日)19時開演 鈴木崇弘サクソフォンリサイタル
会場:目黒パーシモンホール 小ホール
一般:2500円、高校生以下:1500円

出演:鈴木崇弘(サクソフォン)、羽石道代(ピアノ)、加藤陽子(チェロ)

プログラム:P.スウェルツ/クロノス
D・ベダール/ファンタジー 
E・デニゾフ/アルトサクソフォーンとチェロのためのソナタ
P・クレストン/ソナタ Op.19 他

お問い合わせ:sax_suzuki@yahoo.co.jp

藝大大学院2年生になる鈴木君のデビュー戦です、鈴木君と初めて会ったのは彼が芸高生だったんですけどね...時は流れて彼も大学院生に。芸高には非公開の学校祭があって、そこでミスコンではないですが、「一番○○な人」投票、みたいのがあって(なつかしー)彼はどうやら「一番練習する人」を獲得したようです。エラい!(ちなみに私は3年生の時「一番カッコいい人(だったか女性だったか...)」をいただいた記憶が...ああ少年時代。)
そんな鈴木君が得意なデニゾフのチェロとのデュオをはじめ、SAXの名曲を選曲してお届けします。どうぞご来場ください。
posted by octaveburg at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

2/4(金)小寺香奈ユーフォニアムリサイタル

芸大の同級生、小寺香奈さんのリサイタルです。毎回意欲的な彼女は...今回も面白いプログラムです。
小寺さんのブログ↓
http://blog.goo.ne.jp/kana29euph


小寺香奈ユーフォニアムリサイタル
2011年2月4日(金)19時開演 18時半開場
すみだトリフォニーホール小ホール
一般前売:3,000円、高校生以下前売:2,000円(当日各500円増し)
[お取扱い]
小寺香奈コンサート事務局 090-5508-7444 又は、kotekana.concert@gmail.com
管楽器専門店ダク 03-3361-2211
ドルチェ楽器管楽器アヴェニュー東京 03-5909-1771


共演
ピアノ:羽石道代 
フルート/ピッコロ:柴田真梨子
トランペット:上田仁 、坂本敦
トロンボーン:奥村晃、平田芳子
バス・トロンボーン:藤井良太

この共演者の数は!このためです。

L.ヤナーチェック(1854-1928):カプリッチョ「挑戦」−左手ピアノと管楽合奏のための(1926)
Leos Janacek:Capriccio for piano(left hand)and wind ensemble JW VII/12 "Vzdor"

「1Q84」すっかり有名になったヤナーチェク。シンフォニエッタと似た部分が結構あります。
そして、えーと、左手ピアノと書いてありますが...
左手しか使ってはいけない、という曲でして...。ストイックすぎるので、絶対自分は左手の曲はやらないと思っていたのですが、またひょんなことからチャンスは舞い込んでくるものですね...。がんばって!私の左手!

その他もユニークなプログラムです。ぜひお越し下さい。

posted by octaveburg at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする