最近の記事
(05/15)💡5/15(火)羽石道代プラスシリーズ第10回vol.2「うた・おどり・まつり」
(03/09)✨3/9(金)羽石道代プラスシリーズ第10回vol.1羽石道代プラス池田直樹「冬の旅」
(09/29)9/29(金)アンサンブルの愉しみ vol.2
(09/16)9/16(土)小高史子ソプラノリサイタル
(08/08)8/8(火) ジャン‐イヴ・フルモー 公開マスタークラス&ミニコンサート
(08/04)8/4(木)第23回 浜松管楽器アカデミー 教授陣によるソロコンサート
(05/20)5/20(土)第27回 あらえびすの会コンサート
(04/02)『BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2017 with Siena Wind Orchestra』
(04/01)4/1(土)山口春奈サクソフォンリサイタル
(12/09)12/9(金)第23回「四人組とその仲間たち」コンサート
(11/23)11/23(水・祝)池田早苗のさわやかコンサート「愛の歌を」
(11/11)11/11(金)Series FOCUS vol.4 彼の起源 彼女の起源
(10/07)10/7(金)アンサンブルの愉しみ シューマン とブラームスの「愛の歌」
(09/17)9/17(土)平賀美樹サクソフォーンリサイタル
(09/07)9/7(水)おんな二人ぽっち〜連弾します〜
(08/10)8/10(水)ジャン=イヴ・フルモー サクソフォンリサイタル 札幌特別公演
(06/25)6/25(土)江川良子サクソフォンリサイタル
(05/28)5/28(土)シエナ・ウインド・オーケストラ第42回定期演奏会
(04/29)BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO with Siena Wind Orchestra ツアー2016
(04/14)4/14~18 佐渡裕×シエナ2016

2013年11月04日

11/4(月・祝)竹田歌穂サクソフォーンリサイタル

%22写真.JPG
2013年11月4日(月・祝)
第2回鳥取県クラシック・アーティスト・オーディション最優秀賞受賞記念(管打楽器部門)
竹田歌穂サクソフォーンリサイタル
ーようこそ、サクソフォーンの世界へー
鳥取市民会館 14時開演
入場料:一般1,500円 高校生以下500円
主催:竹田歌穂サクソフォーンリサイタル実行委員、助成:公益財団法人鳥取県文化振興財団
プログラム:第1部「ピアノとサクソフォーンによる共演」ドゥメルスマン/ファンタジー、クレストン/ソナタ、デニゾフ/ソナタ、第2部「サクソフォーンとウィンドアンサンブルによる共演」グラズノフ/協奏曲、真島俊夫/シーガル、加藤昌則「マドリッド・インスピレーション」

私は初・鳥取!楽しみです。もちろん演奏も。
東京藝術大学4年在籍中の竹田歌穂ちゃんのリサイタルでピアノを一緒に弾かせていただきます。歌心の歌穂ちゃんということで、彼女の良さが生きる選曲です。この1曲1曲に彼女の色々な思い出がつまっているんだろうなあ、それを地元でやるということは...と思うと演奏会の前から感動します。何せコンチェルトもあって、全力投球しかできない内容です。笑 お近くの方はぜひお越し下さい!
posted by octaveburg at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

ぴかぴか(新しい)10/4(金)羽石道代プラスシリーズ第7回「羽石道代 プラス ヒンデミット」

A4サイズチラシ用原本rbw-3.jpg
2013年10月4日(金)19時開演 浜離宮朝日ホール

ヒンデミット没後50周年
羽石道代プラスシリーズ第7回「羽石道代 プラス ヒンデミット」

出演:羽石道代(Piano)
ゲスト:貝沼拓実(Alto sax)
冨岡祐子(Tenor sax)
長岡聡季(viola,violin)
竹内 弦(violin)
伴野 剛(viola)
朝吹 元(cello)
倉持 敦(contrabass)

入場料:全席自由一般3000円・学生2500円(5月1日発売)
チケットプレイガイド:
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650 t-bunka.jp/ticket/
ローソンチケット0570-084-003 [Lコード38876] l-tike.com
★アクタス・セルマージャパン 03-5458-1521
→こちらのサイトからチケットのご予約ができます。当日精算になります。
http://nonaka-actus.com/?pid=58568124
★プロ アルテ ムジケ 03-3943-6677 www.proarte.co.jp
→こちらのサイトからチケットは郵送、お支払は振込orクレジット決済が可能です。http://www.proarte.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=1045


私の敬愛する、パウル・ヒンデミットの没後50周年を記念して演奏会を企画しました。ヒンデミットの魅力はピアソソロだけでは語りつくせないので、豪華ゲストをお迎えして室内楽作品も演奏します。
難しくとっつきにくいと評判のヒンデミットですがそれだけではありません。その誤解を解くべく誠心誠意を持って演奏しますので、どうぞ、この節目の年にヒンデミット作品をお聞きください!

プログラム:
パウル・ヒンデミット 作曲 /Paul HINDEMITH
●Ludus tonalis
Studies in Counterpoint, Tonal Organisation & Piano Playing(1942)
ルードゥス・トナリス 「音の遊び」対位法と調性、ピアノ奏法の練習

●Trio
fur Klavier,Bratschen und Heckelphon oder Tenorsaxophon, op.47(1928)
トリオ ピアノ、ヴィオラとヘッケルフォーンもしくはテナーサクソフォーンのための 
Guests:冨岡祐子(Tenor sax)、長岡聡季(viola)

●Sonate
für Althorn(Alto Saxophon) in Es und Klavier(1943)
ソナタ アルトホルン(もしくはアルトサクソフォーン)のための
2人で遊びます。Guest:貝沼拓実(sax)

●Theme with four Variations (according to the four Temperaments)
for String Orchestra and Piano(1940)
主題と変奏「4つの気質」弦楽合奏とピアノのための
Guests: 長岡聡季(violin)、竹内 弦(violin)、伴野 剛(viola)、朝吹 元(cello)、持 敦(contrabass)
posted by octaveburg at 13:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

8/18(日)李 源冀(Lee Wonki)サクソフォンコンサート

李 源冀(Lee Wonki)サクソフォンコンサート
2013年8月18日(日)14時開演(約45分間)
ヤマハミュージック池袋店1階 First Oneステージ
入場無料
http://www.yamahamusic.jp/shop/ikebukuro/event/detail/3937
プログラム
D.ベダール:ファンタジー
P.ヒンデミット:アルトサクソフォンソナタ
R.ブートリー:ディヴェルティメント 他

NYで勉強中の李君と今年も池袋店で演奏させていただきます。頭脳明晰で素敵な笑顔の李君と演奏するのはとても楽しいことで、毎回のリハーサルも充実しております。本番が楽しみです。
短いステージですが、聞き応えのあるプログラムですので、涼しい店内でじっくりお楽しみください!
posted by octaveburg at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

7/27(土)28(日)「これがオペラだVIII」第3回『ラ・ボエーム』

これがオペラだVIII「第3回 プッチーニ『ラ・ボエーム』」
原語(イタリア語)上演・ピアノ演奏によるハイライト上演
日時:2013年7月27日(土)、28日(日) 両日15:00開演
会場:めぐろパーシモンホール 小ホール
   (東急東横線「都立大学」駅より徒歩7分)
出演:[ミミ]盛田麻央、[ムゼッタ]見角悠代、[ロドルフォ]岡本泰寛、
   [マルチェッロ]浅井隆仁、[ショナール]栗原 剛、[コッリーネ]小田川哲也、
   ピアノ・羽石道代、MC・松本宰二
http://www.nikikai21.net/blog/2013/07/_viii3_1.html
(期間限定で稽古中・自己紹介のVTRが見られます。キズがあってごめんなさい...)

復活しました!楽しみです。(お知らせが今(初日夜)になってすみません...)
いいですよね、オペラ。素敵ですね、プッチーニ。ピアノで本番ができるなんて嬉しい。オーケストラに負けないように素晴らしい声楽家の皆さんを支えられるよう頑張ります。27日は完売!28日の残席わずかです。真夏に真冬のボエームをお楽しみください。

posted by octaveburg at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

6/16(日)第25回あらえびすの会コンサート

チラシのPDFファイルはこちらです.webloc
公益財団法人 野村学芸財団設立50周年記念 
第25回あらえびすの会コンサート~アンサンブルの慶び〜
2013年6月16日(日)14時開演
学習院創立百周年記念会館正堂
出演:嶺貞子(Sop)、有森博(Pf)、竹内智子(Sop)、中江早希(Sop)、小野山幸夏(Mezzo)、谷藤万喜子(Fl)、長岡秀子(vn)、清岡優子(vn)、小池ちとせ(Pf)、村井将(Vc)、西山真二(Cb)、安藤政輝(箏)、徳丸中盟(尺八)、大庭真実、羽石道代(Pf)、小中慶子、玉井あや、中村伸子(曲目解説)
全席自由:一般3000円・学生2000円
チケットプレイガイド:イープラス http://eplus.jp 各出演者
主催:野村学芸財団堂子会
お問い合わせ: araebisunokai@yahoo.co.jp
http://www001.upp.so-net.ne.jp/araebisu/

少し間があきましたが、銭形平次でおなじみ 野村胡堂先生の財団主催の「あらえびすの会」演奏会が>開催されます。今回も皆さんのお名前を書きながら...すごい会ですね...とあらためて。今回私は美しい女声のアンサンブルと一緒に、また、ドビュッシーの小組曲の前半を連弾で参加します。(曲目詳細は上記HPでご覧いただけます。)素敵なプログラムで華やかに行いますので、どうぞ学習院までお出かけください!

ちなみに....野村胡堂先生も没後50年なんですね。
ヒンデミットと同時期ですか、同じときに生きて音楽を産み、そしてその批評を書いて世に広めた2人なんですね。
posted by octaveburg at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

5/7-5/18 Jean-Olivier Hucleux回顧展 妹・羽石知代の展覧会のお知らせ

du mardi 7 mai au samedi 18 mai 2013
un hommage à l'artiste hyperréaliste
Jean-Olivier Hucleux
Atelier-Z
62 av. de la grande armée - 75017 - Paris

http://www.atelier-z.org/site/index.php/programmes/expositions/123-les-amis-de-jean-olivier-hucleux-exposition-de-l-oeil-neuf

2013年5月7日ー18日まで
パリで妹が作品を発表する機会をいただきました。
Jean-Olivier Hucleux氏はパリで活躍して昨年亡くなられた 有名な現代アート作家で、彼の回顧展(グループ展)にお誘いいただいたようです。

この期間パリにいる予定のある方はぜひお立寄くださいね。
私も行きたい!
posted by octaveburg at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

5/5(日・祝)新宿区文化体験プログラム 池田直樹&池田早苗出演コンサート

2013年5月5日(日・祝)芸能花伝舎(新宿区)
詳細はこちら↓
http://jda.jp/docs/201304geijyutsu.pdf

声楽家 池田直樹先生、早苗先生とともにこどもの日に新宿で行われるプロジェクトに参加いたします。芸術体験ひろば、ということで0歳のお子様からご参加いただきます。
いろいろ楽しそうな企画が盛りだくさん。ご家族で1日中遊べそうです!

私が演奏するのは
12:00〜12:30 震災とアーティスト〜復興へ、共に〜池田直樹「動かずにいられない歌」
13:00〜13:40 歌うって気持ちいいね〜池田直樹・池田早苗〜
の2公演です。
池田先生とは昨年から何度か共演させていただいていますが、今回も楽しい曲目ばかりです。特に12:00〜の会のネタ(?曲ですけど 笑)を今すぐ皆さんにお知らせしたい...!大人も子どもも誰でも心から笑っていただける、楽しい選曲です。
小さなお子様に聴かせたい、そしてその親の皆さんに聴いていただきたい大切な歌が満載です。どうぞどなた様も気兼ねなくお出かけください。
posted by octaveburg at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

3/17(日)塩安真衣子サクソフォーンコンサート

A4サイズチラシ_wajima20130317.jpg
2013年3月17日(日)18:30開演
塩安真衣子サクソフォーンコンサート「クラシック・ジャズ・アンド・モア!」
輪島市文化会館大ホール
主催:輪島市 お問い合わせ:輪島市文化会館0768-22-7666  
全席自由:一般2000円、学生1000円(当日は500円増し)
未就学児入場可(無料で託児室をご利用できます)
http://www.city.wajima.ishikawa.jp/bunkakaikan/saxophone2.htm

「サクソフォーンの現在と未来、進化する室内楽スタイル。」という言葉とともに、超豪華なメンバーで開催される塩安さんのふるさと・輪島で行われるコンサートです!すごい。演奏者は
ぴかぴか(新しい)カルテット・アテナ
◆ 塩安真衣子 (ソプラノサックス&MC)
◆ 江川良子 (アルトサックス)
◆ 冨岡祐子 (テナーサックス)
◆ 平賀美樹 (バリトンサックス)
ぴかぴか(新しい)実力派サポートメンバー
◆ 羽石道代 (ピアノ)
◆ 長澤範和 (サックス)
◆ 國末貞仁 (サックス)
ぴかぴか(新しい)SMILE!《特別出演》
◆ 本多俊之 (サックス)
◆ 彦坂眞一郎 (サックス)
◆ 本多尚美 (ピアノ)
という総勢10名!いやー。楽しみですね。
内容はタイトルの通り、なんでもきけます!笑 きっとどなたにもお楽しみいただける超楽しいコンサートになること間違いありませんので、ぜひ輪島にお越し下さい。ここでしか聴くことができません。
お待ちしております。
posted by octaveburg at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

3/3(日)第32回サクソフォーンフェスティバル

tirasi130303.jpg
2013年3/3(日)12:00開場/12:30開演
会場:パルテノン多摩
【料金】全席自由 一般3000円、高校生以下・多摩市民※1000円
※ご来場時に証明できるものをご持参ください。
【チケット取り扱い】1/6(日)発売
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 188-469)
【お問い合わせ】第32回サクソフォーン・フェスティバル実行委員会 代表 090-4462-7890(原)
【主催】日本サクソフォーン協会、公益財団法人多摩市文化振興財団
http://homepage2.nifty.com/jsajsa/festival2012/festival2012.html

ということで、3月3日はおひなまつりと同時開催でサクソフォーン・フェスティバルですよ!今回は1日にぎゅっっと凝縮されているようです。
私は、フェスティバル・コンサート「弦楽四重奏との共演」という演奏会でラーションのバックをさせていただきます。
・L.E.ラーション:アルト・サクソフォーン協奏曲※ solo林田和之
Vn宮川正雪、広沢育美、Vla高橋英子、Vc太田徹
※Pf羽石道代

あと、「ディスカヴァリー・コンサート」で普段saxで演奏されている曲を別の楽器で演奏する企画に参加します。
【曲目】
・F.デクリュック:ソナタ嬰ハ調 ヴィオラ:須藤三千代
・V.ダンディ:コラール・ヴァリエop.55 チェロ:太田徹
・C.ドビュッシー:ラプソディ コール・アングレ:未定
※Pf羽石道代

サクソフォーン・フェスティバルですが、私は弦楽器の方とご一緒する機会となりました。笑
もちろん、演奏会はこれだけではなく他の企画も盛りだくさんですので、どうぞ多摩まで足をのばして遊びにいらしてくださいね。
posted by octaveburg at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

2/9(土)日本の心・ふるさとの歌 満員御礼!

ミュージアムコンサート「日本の心、ふるさとの歌」  受付終了
平成25年2月9日(土)14:00〜16:00予定
逓信総合博物館 コンサートホール(東京・大手町)
出演:(バス・バリトン)池田直樹、(メゾ・ソプラノ)池田早苗、(ピアノ)羽石道代
※小学生以上対象
主催・お問い合わせ 逓信総合博物館 03-3244-6811
http://www.teipark.jp/event/event.html

逓信博物館で行われている、画家・グラフィックデザイナーの原田泰治氏が原画を描いた、ふるさと切手「ふるさと心の風景」シリーズにちなんで行われるコンサートです。日本のオペラ界を牽引されてきた池田直樹先生・早苗先生ご夫妻とご縁があって今回ご一緒することになりました。さすがベテランのお2人の心温まる名曲の数々が皆さんの心のふるさとを鮮やかによみがえらせてくださるでしょう!
ですが!申し訳ありません、早々に満員御礼となっております...。
またの機会にぜひお聞きいただきたいと思います!




posted by octaveburg at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

2/5(火)The 1Nigh PREMIUM

Premium2013.pdf
2013年2月5日(火)18:30開演 ヤマハ銀座ビルコンサートサロン
一般4000円・学生3500円(当日券なし)
主催:ヤマハ株式会社 アトリエ東京
チケット・お問い合わせ:0335740619(平日10:30~18:30)
出演:サクソフォーン 田中靖人、西尾貴浩、松原孝政、國末貞仁、ピアノ 羽石道代

戻ってきました!もう一度このメンバーでできるなんて嬉しいですね。前回の演奏会は皆様に楽しんでいただけたということで、もう一度、です!この日のためだけのメンバーですので、私たちも多いに意見を出し合って計画中です。

曲目はまだ内緒...ですが、構成は前回のように、私も含めて(光栄です!)ソロ(ピアノとのアンサンブル)を聴いていただくことと、saxカルテット、そしてカルテットプラスピアノ、というなんでもありのゴージャスな演奏会です。今回は2月ということで...そしてこんなに男性がそろっていますから...あのイベントにちなんだ曲も予定しています。どうぞプレミアムな演奏会をラグジュアリーな銀座でお楽しみいただきたいと思います。座席数が限られますので、どうぞ皆様お早めに(本当に急いで!)ご予約ください!お待ちしております。
posted by octaveburg at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

2/3(日)お料理ボンジュール!米沢にて

親子でたのしむ音楽会
〜オリジナル・オペレッタ「お料理ボンジュール」と 米沢のアマチュアオーケストラのコンサート〜
■日時 2/ 3(日) 13:30開場 14:00開演
■会場 伝国の杜 置賜文化ホール
■入場料 全席自由  前売500円 当日800円(中学生以下無料・要整理券)
※伝国の杜ファンクラブ会員割引はありません。チケット発売 一般発売 11/29(木)
伝国の杜ファンクラブ会員先行予約 11/21(水) 
プレイガイド: 大沼米沢店、イオン米沢店、米沢楽器店、音楽Azm舘、伝国の杜
■出演  田中麻理、駒井ゆり子(ソプラノ)、羽石道代(ピアノ)、
青木俊範(劇団ぬ〜ぼ〜)、米沢東高音楽部弦楽班・声楽班、演劇部、
山大工学部・米短アカデミーストリングス合奏団、米沢フィルハーモニー管弦楽団、 竹谷 智(指揮)

■プログラム 第1部 オリジナル・オペレッタ「お料理ボンジュール」

オペラ歌手の田中麻理、駒井ゆり子によるオリジナル脚本のオペレッタ。舞台はお料理番組の収録スタジオ。隠れた名曲(?)から、みんなが知っているあの曲まで、子供にも大人にもたのしい45分間です!

ということで!
プラスシリーズの第5回ご出演いただいた「お料理ボンジュール!」あの楽しさ、覚えてくださっている方も多いと思います。
田中麻理さんは山形出身で、そのご縁でもう一度ご一緒させていただけることになりました。わーい。
それにしても、この演目は人気で、実は都内でも何回も再演されているんです。王子の北とぴあで公演があった時に見に行ったのですが、いやー見てても楽しい。オチを知っていても楽しい。しかも演出や台詞がパワーアップされていてもっと楽しくなってました。笑
伝国の杜、昔弾かせていただいたな...素敵なホールだったと記憶しています。どうぞ皆様も冬の米沢まで...いかがですか?お待ちしております。
posted by octaveburg at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

12/9(日)那珂川町第九を歌う会(栃木県)

那珂川町第九を歌う会
2012年12月9日(日)13:00〜
あじさいホール
http://ogawa.shokokai-tochigi.or.jp/fukushi.htm
ブログがあるようです。↓詳細です。
http://nakagawa5.blog.fc2.com/blog-date-20121106.html

地元の皆さんのベートーヴェンの第9を歌いたい!という熱意のもとに開催されている会で、ピアノの演奏をさせていただくことになりました。当日は私のピアノのコンサートから始まり、宇都宮高等学校、宇都宮女子高校のオーケストラの演奏、そして、皆さんで第9を演奏するようです。日本ではすっかり年末の風物詩として定着しましたし、よろこびの歌、というだけあって、いつ聴いても晴れやかで輝きに満ちている曲ですから、聴いてよし、歌ったらなおよし、でしょう。
私は今年ももう終わり、という時期ですので、改めて今年の話題の作曲家・生誕150周年のドビュッシーのピアノ曲を中心に、彼の周辺の作曲家の作品を取り上げたいと思います。

どうやらこちらのホール、隣に温泉施設があるようですよ。着いて、ひとっ風呂。帰りにひとっ風呂。ぜひ浴びてってください。
posted by octaveburg at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

12/8(土)須川展也氏によるサックス上達講座

今年もやってきました。銀座YAMAHAで行われる年末の恒例行事。今年も新しい才能に出会うのが楽しみです。
http://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/event/detail/3200

初心者の方から、音大生まで大変勉強になる、そして須川先生を近くでお目にかかれる貴重な機会です。ぜひ足をお運びください。人気の講座ですからご予約をお忘れなく。
今年、先生と一緒に演奏する曲はあの有名な...アレです!お聞き逃しのないよう!お待ちしております。
posted by octaveburg at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

12/1(土)鈴木崇弘サクソフォンリサイタル

2012年12月1日(金)18:30開場 19時開演
鈴木崇弘サクソフォンリサイタル
〜3本のサクソフォンとピアノ ラプソディ・イン・ブルー〜
会場:JTアートホール アフィニス
入場料:一般3000円(当日3500円)/学生1500円(当日2000円)
出演:鈴木崇弘(サクソフォン)、羽石道代(ピアノ)
主催:NGS(次世代育成支援協会)
お問い合わせ:ngs.artfriends@gmail.com

プログラム:G.ガーシュウィン(長生 淳 版)/ラプソディ・イン・ブルー、デニゾフ/ソナタ、デュボア/ディベルティスマン他

芸大学院を修了した鈴木君の2回目のリサイタル。素敵なJTホールでの開催です。楽しみです。
かの有名なラプソディ・イン・ブルーをピアノとサクソフォンで演奏します。この版は1曲の間に3本のサクソフォンを持ち替える見て聞いて楽しい、お得な(?)版です。サクソフォンの魅力を楽しむ一夜に、というサブタイトルも付いているだけあって、存分に堪能していただけると思います。
前売りがお得ですので、どうぞお早めにお申し込みください!
posted by octaveburg at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

10/10(水)クロード・ドラングル サクソフォン ミニ・コンサート

s8329_2.jpg
クロード・ドラングル サクソフォン ミニ・コンサート
10/10(水)19:30開演 静岡音楽館AOI・講堂(7階)
全自由1,500(静岡音楽館倶楽部会員1,350)
※17:00より公開レッスンあり。
ミニ・コンサートのチケットをお持ちの方はご入場いただけます。

主 催 : 静岡音楽館AOI 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団
特別協賛 : 静清信用金庫
お問合せ : 静岡音楽館AOI TEL.054-251-2200
協  賛 : アイワ不動産、HARVEST HOMES

出演/クロード・ドラングル(サクソフォン)、羽石道代(ピアノ)
曲目/F.デュクリュック:ソナタ 嬰ハ調
C.ドビュッシー:サクソフォンのための狂詩曲、牧神の午後への前奏曲、クラリネットのための第1狂詩曲

詳しくはこちら↓
http://www2.aoi.shizuoka-city.or.jp/concert/detail.php?public_uid=1627

またまた光栄な機会をいただきました。パリ音楽院の先生として名だたる演奏家を育て上げ、またご自身も演奏家としても最先端を走り続ける、いわゆる「スーパーマン」と一緒に演奏することになりました。ミニ、といえども充実のプログラム。今年生誕150周年のドビュッシー作品をSAXでできる限りやる!意欲的で濃密な時間になりそうです。
本題は10/13(土)のライヴ・Next!なのですが、それに先立ってこれがあるわけです。
先日の我々のスペクトル楽派の演奏会を聴いてくださった方は、もしかしてよーく分かってしまうかも...!
これも今回静岡でのみ開催される演奏会企画です。新幹線に乗ってしまえば東京から近いもんです(笑)。どうぞこの貴重な機会をお聞き逃しなく!私も今から楽しみです!!
posted by octaveburg at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

9/4 (火)Series FOCUS NO.2 Musique spectrale

A4サイズチラシ用原本omoteのコピー1.jpg
Series Focus vol.2 Musique spectrale
もはや音符ではなく、音で構築する________

2012年9月4日(火)
18:30開場 19:00開演
けやきホール(代々木上原・古賀政男音楽博物館内)
入場料:全席自由 3000円(一般)/2500円(学生)
チケット予約・お問い合わせ  
Foyer(フォワイエ) :
foyer.musique@gmail.com
セルマージャパン : 03-5458-1521

出演:冨岡祐子/Saxophone・羽石道代/Piano
Guest:田中麻理/soprano

曲目:
Trois chansons de Bilitis / C.Debussy
Un lieu verdoyant... Hommage à Gérard Grisey / P.Leroux
Tre pezzi / G.Scelsi
Cloches d'adieu, et un sourire... in memoriam Olivier Messiaen / T.Murail
Rhapsodie / C.Debussy


冨岡祐子ちゃんと始めた、マニアックシリーズ、第2回をお知らせします!
主にフランスと日本で展開されているスペクトル楽派の音楽を軸に、フランス現代音楽の礎にもなるであろう、ドビュッシーの音楽も加えていくプログラムとなっております。スペクトル楽派はサブタイトルにもあるように「音で構築する」つまり、音そのものを分析してそれを楽器で再構築していくような、ミクロとマクロの世界を同時に作るような魅力があります。えええ...難しそう...とお感じになると思いますが、聴いてみると響きの妙、といいますか、その瞬間のタテの響きにカメラのシャッターをきるような...まさにフォーカスする感覚があると思います。自分の「感覚」で音楽を聴く...知識ではない部分で「体感」していただけたら嬉しいです。
お待ちしております!
posted by octaveburg at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

スペクトル!ついに明日です。当日券あり〼

演奏会を企画しているときはまだ先だね...と言って準備をすすめるのですが、いつも「もう明日ですって?!」となるのはなぜなんでしょう。

今回は演奏も聴いていただきたいのはもちろんですが、チラシの段階ではお知らせできませんでしたが、佐藤淳一氏(2012年東京芸大博士号取得(サクソフォーン)を招いてスペクトル音楽について分かりやすい解説をしていただきます。これは...専門家もそうでない方も、ぜひ聴いていただきたい!

何事も「知る」ことは楽しいことです。ぱっと世界が広がる、音楽なら聞こえ方が違う。今回は私たちも「なるほど!」と「へー」が多い 笑 大変勉強になりました。ぜひ、お越しいただき「知る」をお楽しみください。
当日券のご用意もありますので、お時間が合えばぜひぜひふらりと!お越し下さい。
お待ちしております。
posted by octaveburg at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

8/19(日)李 源冀 サクソフォーンコンサート

ちょっとうっかりしてました。ごめんなさい!詳細はこちら↓
http://www.yamahamusic.jp/shop/ikebukuro/event/detail/2996
2012年08月19日(日)
時間 15:00 〜 (約45分)
会場 ヤマハ池袋店 1F 特設ステージ『FIRST ONE』無料でお聴きいただけます!
演奏:李 源冀 (サクソフォン)、羽石 道代 (ピアノ)
プログラム J. フランセ:5つの異国的舞曲 、C. ドビュッシー:月の光 、L. バーンスタイン:ウエストサイド物語より、D. ミヨー:スカラムーシュ 他

ニューヨークで研鑽を積んでいる李くんと演奏する機会をいただきました。ご縁あって彼がニューヨークに行く前から知っているのですが、その時の煌めく才能みたいなものを印象的に覚えています。その煌めきはそのままに、しっかり成長を続けているので、一緒に弾いていても(私よりずいぶんお若いのですが...)とても頼もしく、楽しくリハーサルを重ねております。
ヤマハ池袋店の店頭ですのでお気軽にお立寄りください。お待ちしております。
posted by octaveburg at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

8/9(木)東京楽派 第3回室内楽作品展 調性〜ドレミファの400年

2012年8月9日(木)18:30開場 19時開演
すみだトリフォニーホール小ホール
入場料 全席自由:3000円
お問い合わせ:obktokyo@yahoo.co.jp
主催:東京楽派 協賛:ヤマハミュージック東京銀座店、日本楽譜出版社、Bier und Wein Keller"Tanne"
http://tokyogakuha.blog77.fc2.com/

作曲者
石田恵里、井元透馬、西尾洋、元田健太郎
演奏者
佐々木絵理子(vn)、福富祥子(vc)、羽石道代(pf)

曲目
それぞれの新曲発表
ダウランド:涙のパヴァーヌ、フレスコバルディ:半音階リチェルカーレ、バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻よりホ長調、モーツァルト:交響曲第41番 第4楽章 他

東京楽派 第3回です。場所もすみだトリフォニーに変わりました!
新曲発表だけではないのがこの会のおもしろいところです。当日はお話(解説)つきで、どなたでも抵抗なくこの世界に入っていけると思います。我々にとっても演奏メンバーはおなじみ、ということで顔を合わせるのも楽しく...。笑
どうぞ暑い夏は涼しいホールで!お待ちしております。


posted by octaveburg at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする