最近の記事
(09/12)9/12(木)紀尾井 明日への扉25 本堂誠(サクソフォン)
(08/23)8/23(金)[松坂公演]ワンコインコンサートin松坂vol.17 バリトンサックス 本堂誠
(08/22)8/22(木)[三重公演]ワンコインコンサートvol.101 バリトンサックス 本堂誠
(07/12)7/12(金)本堂誠バリトン・サクソフォン・リサイタル *完売いたしました
(06/25)6/25(火)菊地麻利絵サクソフォーンリサイタル
(06/01)6/1(土)小高史子ソプラノリサイタル
(05/26)5/26(日)第24回浜松国際管楽器アカデミー優秀者によるランチタイムコンサート
(05/25)5/25(土)牧野美沙マリンバとピアノで楽しむ音楽会
(05/24)5/24(金)橋龍之介 サクソフォンリサイタル
(05/10)5/10(金)東京公演・インペトゥス サクソフォンアンサンブル第1回演奏会 ジャン=ドニ・ミシャ氏を迎えて
(01/05)2019年 明けましておめでとうございます
(12/20)12/20(木)Series FOCUS Vol.5 暗闇の歌
(10/26)10/26(金)Ensemble Sabbath 歌う女、奏でる女、弾く女〜艶やかなる宴〜
(10/14)10/14(日)池田早苗の さわやかコンサート
(10/02)10/2(火)齊藤健太サクソフォンリサイタル
(09/30)9/30(日)藝大仲間シリーズ第6回 牧野美沙マリンバリサイタル
(09/26)9/26(水)本堂 誠 CD発売!「BARITONISM ロシア・チェロ作品集」
(09/15)9/16(土)コンサート・リュミエール vol.4 Sax Cantabile in 長野
(06/06)本堂 誠サクソフォン・リサイタル ”BARITONISM” 6/8(金)東京公演・6/11(月)大阪公演
(05/29)✨羽石道代プラスシリーズ第10回終了いたしました。

2019年01月05日

2019年 明けましておめでとうございます

IMG_9238.jpg
共演してくださる皆様、聴きに来てくださる皆様。
出会うピアノ。整えてくれる調律の方。命綱、譜めくりの方。
その他私の手が回らないところをささっとカバーしてくださる方々。
皆様のおかげでたくさんピアノが弾けました。
(あ、あとお家のピアノ。バシバシやってすまん)
ありがとうございました。

羽石道代プラスシリーズもおかげさまで2桁突入です。実はOCTAVEと名乗り始めて行った演奏会から

...うっ ...そんなに...?

20年経ってしまった気がするので...

(すなわち世紀越えてるんですよ)

また演奏会の形を考えて行けたらいいなと思っています。

そんなに経ったとは思わないような、思うような、しかし数えれば長いこの期間、
自分で演奏会をプロデュースして実行して思うことは
作曲家も、演奏家も、聴く人も 
「人」だということ。
人が行う、その日・その時・その場所・でしかできない、なかなかこの時代珍しいことかもしれません。
面白いですね。

でもこの演奏会をやっている間にもずいぶん世の中変わりましたよ。
どの時代もそうだったのでしょうか。
でも皆、そう思って暮らしながらもこの「クラシック」をやってたのかしら。バッハすごいなとか、ベートーヴェンって偉大、リストったらナルシストね、とか。思ってたのかしら。楽しい選択肢が増えた今、関わらせたいと思う人や、興味を持つ人は少なくなったのかもしれないけど、この歴史の中で途切れずに演奏したり、研究したり、絶えずされてきたのかと思うと、その魅力はもう逆らえませんなと。東の果てのこの島国にいる私は思うのです。

ピアノと私にできること。
それは私が選んで決めていくことと思うと、恐れず(面倒くさがらず)一歩でも進みたいものだと思います。
また皆様に聴いていただけますように。
どうぞよろしくお願いいたします。

OCTAVE 主宰 羽石道代
写真は黒柴・すず様 初日の出を浴びる。
posted by octaveburg at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。