最近の記事

2012年05月17日

位置情報5月の宇都宮の演奏会、ありがとうございました。

宇都宮ジュニアオーケストラとの演奏会、栃木県総合文化センターのランチライムコンサート。たくさんのお客様が足を運んでくださいました。本当にありがとうございました。
そして何より、多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。

地元である宇都宮で演奏する機会をいただけることは嬉しいことであり、プレッシャーでもあります。もちろん今回もそれに勝ったり負けたりしてましたが、それも人生、これが音楽。流れて消えて、もう昔の話です。ああ。
最近、何事でもこの一瞬は戻って来ない!と思うことが多くなりました。(分かってきたのか、トシなのか...)特にピアノを弾いている時に急に思ったりして、どきっとしたり、じーんとしたり、しています。

栃木県総合文化センターはある意味、私の原点です。ずいぶん弾かせてもらいました。メインホールでも、サブホールでも、ずいぶん鍛えてもらいました。何より、文化センターのスタッフの方には本当にお世話になり続けていて、私がOCTAVEを立ち上げて、演奏活動できるようになったのも文化センターの皆さんのおかげなのです。今回のランチタイムは、その恩返しになればと思って弾いたところもあります。
この新しい時間帯の企画はきっと今のニーズに応えるものだったと思います。(もちろん絶対来れない方もいますけど。)お客様が喜んでくださって、今後も皆さんが集う場になって、ホールが元気に、宇都宮が元気になってくれれば嬉しい限りです。

ジュニアオーケストラは青春でした!こんなピュアな気持ち、忘れてた(なかった?)、みたいな。若者たちの一瞬が音楽によってこんなにも輝くこと、そして若者の輝きは大人の心を打つのです。笑 皆のお父さん、指揮者の水越パパ先生、そして本当に奔走している、皆のお兄さん役、昔なつかし同門の同級生の水越君。もっともっとジュニアオーケストラ、盛り上げていきましょう!私も応援しています。

素晴らしい5月よ、
と シューマンの曲にありますが
今年は素晴らしい経験をさせていただいた5月でした。
大事な思い出にして(反省もして)次に進んで行こうと思います。

心をこめて、ありがとうございました。
posted by octaveburg at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック