最近の記事
(02/21)2/21(金)2019年度 瀬木芸術財団海外研修奨学生演奏会 特別出演:山本 楓
(02/19)2/19(水)SAXAGE vol.11 貝沼拓実と門下生による演奏会
(12/06)12/6(金)本堂誠サクソフォンリサイタル BARITONISM -ORIGIN-
(09/22)9/22(日)富山サクソフォーン倶楽部 第20回記念演奏会 ゲスト:本堂誠
(09/12)9/12(木)紀尾井 明日への扉25 本堂誠(サクソフォン)
(08/23)8/23(金)[松坂公演]ワンコインコンサートin松坂vol.17 バリトンサックス 本堂誠
(08/22)8/22(木)[三重公演]ワンコインコンサートvol.101 バリトンサックス 本堂誠
(07/12)7/12(金)本堂誠バリトン・サクソフォン・リサイタル *完売いたしました
(06/25)6/25(火)菊地麻利絵サクソフォーンリサイタル
(06/01)6/1(土)小高史子ソプラノリサイタル
(05/26)5/26(日)第24回浜松国際管楽器アカデミー優秀者によるランチタイムコンサート
(05/25)5/25(土)牧野美沙マリンバとピアノで楽しむ音楽会
(05/24)5/24(金)橋龍之介 サクソフォンリサイタル
(05/10)5/10(金)東京公演・インペトゥス サクソフォンアンサンブル第1回演奏会 ジャン=ドニ・ミシャ氏を迎えて
(01/05)2019年 明けましておめでとうございます
(12/20)12/20(木)Series FOCUS Vol.5 暗闇の歌
(10/26)10/26(金)Ensemble Sabbath 歌う女、奏でる女、弾く女〜艶やかなる宴〜
(10/14)10/14(日)池田早苗の さわやかコンサート
(10/02)10/2(火)齊藤健太サクソフォンリサイタル
(09/30)9/30(日)藝大仲間シリーズ第6回 牧野美沙マリンバリサイタル

2019年06月01日

6/1(土)小高史子ソプラノリサイタル

IMG_9932.PNG
IMG_9933.PNG
小高史子ソプラノリサイタル〜歌のタペストリー〜
2019年6月1日(土)14時開演(13:30開場)
宇都宮市文化会館小ホール

全席自由:一般2500円 (当日3000円)
プレイガイド:宇都宮市文化会館プレイガイド 028-634-6244、栃木県総合文化センタープレイガイド 028-643-1013

主催:小高史子後援会
お問い合わせ:050-5438-9663

出演:小高史子(ソプラノ)、磯地美樹(メゾソプラノ)、羽石道代(ピアノ)

プログラム:シューマン:女の愛と生涯
      ブラームス:4つの2重唱 作品61
      バルデラーバノ:恋人よ、あなたはどこから来たの?
      プーランク:「かりそめの婚約」より 飛んでいる・花 他

小高史子さんのリサイタルで今回も共演の機会をいただきました。そして久しぶりの宇都宮での演奏会です。(宇都宮、サボっていてすみません。)
前回もすごい幅のあるプログラムでしたが、今回もすごい。女の愛と生涯(とうとうやる日が来た...!昨年はやっぱり私はやることないかなーとか思っていたのですが、運命とは分かりませんねえ)のドイツ語からスペイン語、フランス語...守備範囲が広いです、先輩。
出会ったことのない曲たちのなのでとても楽しみです。
華やかな小高さんの歌声、ぜひご堪能ください!

*チラシ、とっても素敵でしょ、ですが...私のチェックミスで 表の自分の名前にミスが。「通」代になっちゃってます。
改名していませんので、そして私ですので誤解されませんよう。。。
posted by octaveburg at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

6/25(火)菊地麻利絵サクソフォーンリサイタル

IMG_9936.PNG
IMG_9937.PNG
2019年6月25日(火)19時開演(18:30開場)
五反田文化センター音楽ホール
住所:西五反田6-5-1 JR五反田駅から徒歩12分
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/shisetsu/shisetsu-bunka/shisetsu-bunka-bunka/hpg000028612.html

全席自由:一般2500円、学生1500円(両方とも当日500円増)

チケット取り扱い:ノナカミュージックハウス 03-5458-1521 、チケットぴあ(0570-02-9999)Pコード144622
問い合わせ:marie.sax.recital@gmail.com

主催:株式会社D-rection

プログラム:
サンカン:ラメントとロンド
ドビュッシー:ラプソディ
クレストン:アルトサクソフォーンとピアノのためのソナタ
棚田文紀:ミステリアス・モーニングV
松下功:アトールU
ワナメーカー:機械仕掛けのサックス

若手のサクソフォンリサイタル、続く。こちらは東京音楽大学の博士課程で頑張る麻利絵ちゃんです。彼女は私が長く関わらせていただいている浜松管楽器アカデミーのフルモー先生クラスにやってきたことが出会いだったと思います。そして学部終了後はフランスのフルモー先生の学校に留学し帰国、さらに研鑽を積むために東京音楽大学初のサクソフォーン博士を目指して勉強を続けていらしゃいます。どうやら彼女は高校時代にピアノ科だったのにサクソフォーンに魂を売るという大胆な決断をした娘です、すごいエネルギーですよね。そのエネルギーは今も絶えることはありません!そんな彼女もリサイタルはオープンな形でやるのは初なんだそうです。
意欲的な彼女のプログラムは前半は勉強していたら誰もが知っているオーソドックスなレパートリー、後半は邦人作品2曲と複雑でスリリングなワナメーカー。
聞き応えのあるプログラムになると思います。どうぞお楽しみに。
posted by octaveburg at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする