最近の記事
(03/22) 3/22(日)Besuch aus Tokio im Schloss Borbeck→延期となりました
(03/15)3/15(日)第39回ジャパン・サクソフォーンフェスティバル→延期となりました
(03/14)3/14(土)佐々木絵理子CDアルバム発売記念ミニコンサート→延期となりました
(02/21)2/21(金)2019年度 瀬木芸術財団海外研修奨学生演奏会 特別出演:山本 楓
(02/19)2/19(水)SAXAGE vol.11 貝沼拓実と門下生による演奏会
(12/06)12/6(金)本堂誠サクソフォンリサイタル BARITONISM -ORIGIN-
(09/22)9/22(日)富山サクソフォーン倶楽部 第20回記念演奏会 ゲスト:本堂誠
(09/12)9/12(木)紀尾井 明日への扉25 本堂誠(サクソフォン)
(08/23)8/23(金)[松坂公演]ワンコインコンサートin松坂vol.17 バリトンサックス 本堂誠
(08/22)8/22(木)[三重公演]ワンコインコンサートvol.101 バリトンサックス 本堂誠
(07/12)7/12(金)本堂誠バリトン・サクソフォン・リサイタル *完売いたしました
(06/25)6/25(火)菊地麻利絵サクソフォーンリサイタル
(06/01)6/1(土)小高史子ソプラノリサイタル
(05/26)5/26(日)第24回浜松国際管楽器アカデミー優秀者によるランチタイムコンサート
(05/25)5/25(土)牧野美沙マリンバとピアノで楽しむ音楽会
(05/24)5/24(金)橋龍之介 サクソフォンリサイタル
(05/10)5/10(金)東京公演・インペトゥス サクソフォンアンサンブル第1回演奏会 ジャン=ドニ・ミシャ氏を迎えて
(01/05)2019年 明けましておめでとうございます
(12/20)12/20(木)Series FOCUS Vol.5 暗闇の歌
(10/26)10/26(金)Ensemble Sabbath 歌う女、奏でる女、弾く女〜艶やかなる宴〜

2020年03月22日

3/22(日)Besuch aus Tokio im Schloss Borbeck→延期となりました

20200322.png
22 March,2020
"Besuch aus Tokio im Schloss Borbeck "
https://schloss-borbeck.essen.de

http://cardellino.de

Violin:Eriko SASAKI
Piano:Michiyo HANEISHI

Programm : Beethoven:Violin Sonata No.3、R.Schtrauss:Violin Sonata,Toru TAKEMITSU:Far Fairy etc.



ドイツ・エッセンのシュロス・ボルベックにてヴァイオリン佐々木絵理子さんとデュオで演奏する機会をいただきました。これは佐々木さんのご縁から生まれた話で、私にもそのご縁が繋がったことに本当に嬉しく思っています。
とは言えこのご時世...どうなるんでしょうか、全てがうまくいくことを祈って準備をします。

ドイツに滞在している方、ちょうど旅行を計画されている方、ぜひ聴きにいらしてください!ヨーロッパで弾くピアノ、楽しみすぎます。
どなたでも無料でお聴きいただけるコンサートとなります。


posted by octaveburg at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

3/15(日)第39回ジャパン・サクソフォーンフェスティバル→延期となりました

*この度、新型コロナウィルスの影響を受け、延期となりました。

2020年3月15日(日)
第39回ジャパン・サクソフォーンフェスティバル
会場 :小金井 宮地楽器ホール(JR中央線「武蔵小金井駅」南口駅前)
https://koganei-civic-center.jp/

http://japan-saxophonists.com

国際コンクール、Jr.コンクール入賞者披露演奏(大ホール)
サクソフォーン:齊藤健太  ピアノ:羽石道代

今年は昨年のディナンの国際コンクールで優勝したばかりの齊藤健太くんのソロのステージで共演いたします。今までも管打楽器コンクールの上位入賞者としてこのステージに何回か立ってきた彼ですが、今回は皆さんも齊藤くんもまた違う気持ちでこのステージを過ごすことでしょう。彼とは久しぶりの共演となるので一緒に演奏するのが楽しみです。
詳細は上記HPなどでご確認いただければと思います。
posted by octaveburg at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

3/14(土)佐々木絵理子CDアルバム発売記念ミニコンサート→延期となりました

この度新型コロナウィルスの影響を受けて延期となりました。またCDの発売についても同様に延期・調整中とさせていただきます。
IMG_3425.jpg
2020年3月14日(土)18:30開演(18:00開場)
会場:美竹清花さろん(東京・渋谷)
https://mitakesayaka.com/access
チケット:前売り2500円(当日3000円)
予約は yuyaticketservice@gmail.com (担当:佐藤)
もしくは Ovtave2004@aol.com まで。
主催:佐々木絵理子CD発売記念ミニコンサート実行委員会

OCTAVEの演奏会にも何度も出演してくれている、藝高からの同級生の佐々木絵理子さん(新日本フィルハーモニー交響楽団2ndヴァイオリン フォシュピーラー)とリヒャルト・シュトラウスのヴァイオリンソナタをメインとしたCDを作ることとなりました。これは10年くらい前に一緒に「羽石道代プラスシリーズ第2回 煌めきの予感」で一緒に弾いてもらったし、彼女は自分のリサイタルで何度も取り上げている曲です。とある方が「CD作っちゃう?」の一言でこうなったわけですが、リヒャルトのヴァイオリンソナタは言わずと知れたピアノパートのゴージャスな曲(つまり難曲)として有名ですが、そういう曲は悔しいけれど素晴らしく、もう難しいけど仕方ない!いい曲で嬉しい!ということで屈服し覚悟を決めて取り掛かるわけです。結果、本当に掛け替えのない経験になります。素敵な機会をありがとう。
当日は収録曲を演奏し、CD販売、サイン会をさせていただく予定です。
佐々木さんのリヒャルト愛が多くの方に届きますように。私もとてもがんばります。

ちなみに「羽石道代プラスシリーズ第2回 煌めきの予感」は作曲家が20代で書いた作品ばかりを取り上げたものでした。その時同世代だったんで。改めて天才作曲家たちは本当に天才なんだなと思ったし、今もなお思います。

+++++++++
佐々木絵理子 「リヒャルト・シュトラウス ヴァイオリン・ソナタ」CDアルバム
ピアノ:羽石道代
収録曲:
リヒャルト・シュトラウス/ヴァイオリン・ソナタ、「ばらの騎士」よりワルツ、子守歌、アレグレット、他


posted by octaveburg at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

2/21(金)2019年度 瀬木芸術財団海外研修奨学生演奏会 特別出演:山本 楓

スクリーンショット 2020-02-18 12.04.14.png
2020年2月21日(金)17:30開演 (20:30終演予定)
2019年度 瀬木芸術財団海外研修奨学生演奏会
会場:東京芸術大学 第6ホール
http://sekifoundation.org/concert.html

出演・プログラム
山本 楓(オーボエ) 特別出演
グーセンス:オーボエ協奏曲Op.45

高校生の頃から知っている、そして私の羽石道代プラスシリーズにも出演してくれた 山本 楓ちゃんとの共演です。彼女も確実にキャリアを積んで、昨年ついに日本音楽コンクールで第1位に輝きました。なんて偉いんでしょう。出会った頃と変わらぬ真っ直ぐな気持ちで歩き続けている楓ちゃんの今後の活躍が楽しみです。
今回こちらの演奏会でご一緒します。次週にはオーケストラとの演奏も控えているようです。私的にとても彼女らしさが生きる曲だと思っているのでピアノ版とオーケストラ版(↓)、聴き比べてはいかがでしょうか。今回はどなたでもお聴きいただける演奏会となっております。
+++++++++
合わせてお知らせです。
2/26[水]東京オペラシティ コンサートホール 18:30開演
第88回 日本音楽コンクール受賞者発表演奏会
https://www.operacity.jp/concert/calendar/#/list/all/2020/02/e/12160
posted by octaveburg at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

2/19(水)SAXAGE vol.11 貝沼拓実と門下生による演奏会

IMG_0068.jpeg
2020年2月19日(水)18時開演(17:30開場)
SAXAGE vol.11 貝沼拓実と門下生による演奏会
洗足学園音楽大学 シルバーマウンテン1F 入場無料

出演・プログラム 
佐藤志織、中山蒼 ・イベール/間奏曲
貝沼拓実 シュミット/レジェンド Op.66、パスカル/ソナチネ 


昨年は学外での記念の演奏会でしたが今回は通常通り学内で。
私は上記の曲で共演させていただきます。

自分も大人になって、なお、門下っていいなあという感覚がありますが、貝沼先生はもうそれを実現していて本当に素晴らしい、羨ましいとも思います。普段は近く、遠くにいながらやはり音楽に対する気持ちが同じ方向に向いている、これが門下、つまりは仲間みたいなことなんだと思います。それを若い頃から伝え続けていて偉いなと思います。そんなところにたびたび参加させてもらうことはありがたい、ですねえ。もちろん貝沼先生との共演は言うまでもなく極上の楽しみ、緊張です。どなたでもお聴きいただけますのでぜひご来場ください。
posted by octaveburg at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

12/6(金)本堂誠サクソフォンリサイタル BARITONISM -ORIGIN-

IMG_4658.jpeg
2019年12月6日(金)19時開演
本堂誠サクソフォンリサイタル BARITONISM -ORIGIN-
JTアートホールアフィニス
出演:本堂誠(バリトン・サクソフォン)、羽石道代(ピアノ)

今年の後半の演奏会の予定が全て本堂誠だったというありがたい年で(笑)、これが今年のシメ、千秋楽となります。
さらには2枚目のCDの作成にも携わり、その発売も12/18ですがこの演奏会で先行発売もいたします。
そのCD発売も兼ねているというのに、このプログラムの変貌ぶり。彼の心意気が見えますでしょ...。

- Program -
J.B. サンジュレー : 演奏会用独奏曲第2番 op.77
C. サン=サーンス : バスーン・ソナタ op.168 ※
G. フォーレ : ロマンス op.69 ※
B. マントヴァーニ : 10月
M. ラヴェル : ハバネラ形式の小品 ※
A. デザンクロ : プレリュード、カダンスとフィナル
M. ジャレル : アソナンスII
C. ドビュッシー : チェロ・ソナタ ※
※はCD収録曲
ピアノ : 羽石道代

一般3500円、学生2000円
全席自由
チケットお問い合わせ
mail : hondo.concert@gmail.com
tel : 03-5458-1521 (セルマージャパン)
posted by octaveburg at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

9/22(日)富山サクソフォーン倶楽部 第20回記念演奏会 ゲスト:本堂誠

2019年9月22日(日)富山サクソフォーン倶楽部 第20回記念演奏会
ゲスト:本堂誠(バリトン サクソフォーン ) 羽石道代(ピアノ)

アイザック小杉文化ホール ラポール
入場料:一般 1000円 高校生以下 700円

(愛しの)富山にお邪魔いたします!
本堂誠くんのバリトンサクソフォーンと共に演奏させていただきます。プログラムは当日お楽しみに(なのかな)、皆さんご存知の名曲も、サクソフォンを勉強される方がよくご存知の名曲も、バリトンサクソフォーンでお届けします。もう皆さんご存知の楽器の域を超えた華麗なテクニックと豊かな音楽をどうぞお楽しみに。
posted by octaveburg at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

9/12(木)紀尾井 明日への扉25 本堂誠(サクソフォン)

IMG_0961.jpg
2019年9月12日(木)19:00開演
紀尾井 明日への扉25 本堂誠(サクソフォン)
ピアノ:羽石道代
会場:紀尾井ホール

入場料:全席指定 一般2500円・U29 1000円(公演当日29歳以下の方対象)
*紀尾井友の会、あおい会員の方は8/2までの優先ご招待(先着順400名)
主催:日本製鐵文化財団
詳しくは↓
http://www.kioi-hall.or.jp/20190912k1900.html

プログラム:
ラヴェル:ピアノのためのソナチネ
B.アタイール:エチュード・オプスティネ より(ソロ・バリトン・サックス)
フォーレ:エレジー
坂田直樹:陽炎に沈む
B.アタイール:エチュード・オプスティネ より(ソロ・ソプラノ・サックス)
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
B.マントヴァーニ:霧雨の白熱
R.コルニオ:エグローグとダンス・パストラル

本堂くんのおかげで、紀尾井ホールのピアノが弾けます。とっても嬉しい。そして、この想いが詰まったプログラム。こんなことをしてしまうのは本堂くんならではですよね...(遠い目)。相当聞きごたえがあるプログラムとなっております。
ファンのご要望に応えて今回はバリトン以外の楽器も演奏されるとのことで「ソプラノからバリトンまで使い、そして幅広くフランスの作品をご堪能いただけるプログラムですが、特に坂田直樹さんの作品は関東初演ということで必聴です!」(本人談)

私的には、思い出深く、いつでも音を出すと心がキュッとなる 牧神とラヴェルのソナチネを一夜に弾くこと。
さらにマントヴァーニ(ブルーノ・マントヴァーニ。あまり馴染みがないかもしれませんが、この方は若くしてパリ国立高等音楽院の院長に就任しフランス音楽界を牽引している方。いやー曲は弾くのが難しいんですよ、ピアノも...。ただ音の綾が美しいので2つの楽器の新しくて美しい響きを体験していただけると思います!)と坂田直樹さん(第28回芥川賞受賞という日本の作曲界のホープのお1人。その他尾高賞、武満徹作曲賞も受賞されています)をさらに一夜に弾いちゃうこと。
というかなりの超人的な経験を「また」させていただけそうです。あはは。

本堂くんの意欲と実力。全力でサポートさせていただき、私は私の明日の扉を開けたらいいと思っています。
posted by octaveburg at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

8/23(金)[松坂公演]ワンコインコンサートin松坂vol.17 バリトンサックス 本堂誠

13832.jpg
[松坂公演]
2019年8月23日(金)11:30開演
ワンコインコンサートin松坂vol.17 バリトンサックス 本堂誠
ピアノ:羽石道代
会場:クラギ文化ホール
入場料:当日500円をお支払いください。なるべくお釣りのないようご用意ください。
https://www.city.matsusaka.mie.jp/…/kura…/wanko17hondou.html

松坂公演もございます。
短めの曲で聴きやすく、ランチタイムにお楽しみいただくコンサートです。コンサートの後ちょっとお得にランチをお楽しみいただけるような提携店もあるみたいですよ。こういう企画も楽しいですよね。演奏もランチもお楽しみください!
posted by octaveburg at 08:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

8/22(木)[三重公演]ワンコインコンサートvol.101 バリトンサックス 本堂誠

[三重公演]
2019年8月22日(木) 11:30開演
ワンコインコンサートvol.101 バリトンサックス 本堂誠
サクソフォンで描く夢幻の世界
ピアノ:羽石道代
会場:三重県文化会館
入場料:500円(チケットレス)
https://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/27154

バリトンサクソフォン・本堂誠くんと共に三重に伺います。
ランチタイムコンサートも流行ってきましたね。しかし101回とは!すごいことです。
短めの曲で聴きやすく、がコンセプトのようです。どうぞお近くの方、お近くない方もお気軽に足をお運びください。


posted by octaveburg at 08:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。