最近の記事
(11/06)11/6(日)中島諒サクソフォンリサイタル
(11/04)11/4(金)BARITONISM 本堂誠サクソフォンリサイタル
(10/16)10/5(水)田中愛希×三浦夢子サクソフォンデュオコンサートwith羽石道代 配信開始10/16(日)19:00~
(10/14)すっかりご無沙汰してすみません 
(07/24)🚩配信アリ!7/24(土)◉もんてんチャンネルvol.7◉田村真寛プロデュース〜サクソフォンの饗宴〜シャコンヌ&クレストン 三者三様聴き比べ 〜CASE of Makoto HONDO
(02/21)2/21(金)2019年度 瀬木芸術財団海外研修奨学生演奏会 特別出演:山本 楓
(02/19)2/19(水)SAXAGE vol.11 貝沼拓実と門下生による演奏会
(12/06)12/6(金)本堂誠サクソフォンリサイタル BARITONISM -ORIGIN-
(09/22)9/22(日)富山サクソフォーン倶楽部 第20回記念演奏会 ゲスト:本堂誠
(09/12)9/12(木)紀尾井 明日への扉25 本堂誠(サクソフォン)
(08/23)8/23(金)[松坂公演]ワンコインコンサートin松坂vol.17 バリトンサックス 本堂誠
(08/22)8/22(木)[三重公演]ワンコインコンサートvol.101 バリトンサックス 本堂誠
(07/12)7/12(金)本堂誠バリトン・サクソフォン・リサイタル *完売いたしました
(06/25)6/25(火)菊地麻利絵サクソフォーンリサイタル
(06/01)6/1(土)小高史子ソプラノリサイタル
(05/26)5/26(日)第24回浜松国際管楽器アカデミー優秀者によるランチタイムコンサート
(05/25)5/25(土)牧野美沙マリンバとピアノで楽しむ音楽会
(05/24)5/24(金)橋龍之介 サクソフォンリサイタル
(05/10)5/10(金)東京公演・インペトゥス サクソフォンアンサンブル第1回演奏会 ジャン=ドニ・ミシャ氏を迎えて
(01/05)2019年 明けましておめでとうございます

2022年11月06日

11/6(日)中島諒サクソフォンリサイタル

thumbnail.jpeg
thumbnail-1.jpeg
2022年11月6日(日)14時開演 
中島諒サクソフォンリサイタル
スクエア荏原 ひらつかホール(武蔵小山)
https://www.shinagawa-culture.or.jp/square/access.html
チケット全席自由:一般3000円 学生2000円(共に当日500円増)

プログラム
・ウェニャン / ラプソディ
・長生淳 / 天国の月
・ロバ / ジャングル
・ゴトコフスキー / 悲壮的変奏曲


管打楽器コンクール1位、その後フランスで勉強中の中島諒くんの演奏会です。藝大在学中は一緒に弾かせていただくことも多かったのですが、留学してからは初、久しぶりの共演です。
サクソフォンの技術ももちろんですが、メンタルの強さがそれを引き出し際立たせている、ザ・ソリスト、という中島くんの演奏を日本で聴ける機会です。サクソフォンのオリジナルのレパートリーと共に、...さらにもう1つお楽しみいただけると思います。ぜひ皆様にお越しいただければ幸いです。
(くれぐれも平塚ではありませんので、お気をつけて。)

posted by octaveburg at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月04日

11/4(金)BARITONISM 本堂誠サクソフォンリサイタル

image.jpeg
Baritonism folklore チラシ裏.jpeg
2022年11月4日(金)19時開演 BARITONISM 本堂誠サクソフォンリサイタル
浜離宮朝日ホール

チケット:一般 4000円 学生2500円

予約は以下のフォームからもできます↓
https://forms.gle/CipXvMjJYBUyhV8FA

3年ぶり、ということで、待望の本堂誠くんのバリトンサクソフォンのリサイタルシリーズです。
今回はフォークロア、という熱いテーマで構成されています。
メインはグリーグのチェロソナタ。きっと聴いたら胸熱になること間違いなしです。グリーグらしさ全開。北欧の音楽の透明感とアツさをお伝えしたいと思います。大好きなホールで弾けるのも本当に楽しみ。いい響を目指します! 皆様のご来場心待ちにしております。

・プログラム
Béla BARTÓK / Romanian Folk Dances
Heitor VILLA-LOBOS / Song of the Black Swan
Alberto GINASTERA / Pampeana No.2
Minna LEINONEN / My Personal Space
Edvard GRIEG / Cello Sonata
posted by octaveburg at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月16日

10/5(水)田中愛希×三浦夢子サクソフォンデュオコンサートwith羽石道代 配信開始10/16(日)19:00~

IMG_2442.JPGIMG_2443.JPG
2022年10月5日(水)田中愛希×三浦夢子サクソフォンデュオコンサートwith羽石道代 
ツイキャス 配信開始 2022年10月16日(日)19:00~
配信チケット 1500円(~10月30日23:59までご視聴いただけます)↓
https://twitcasting.tv/c:akichaso1009/shopcart/174011

けやきホール(古賀政男記念館)で行われた演奏会の配信があります。

Parero Saxophone Quartetのサクソフォン奏者、田中愛希さんと三浦夢子さん、新しいアイディアとエネルギーを持って活動しているお2人に混ぜていただきました。プログラムが思ったよりシリアスで、また想像以上に大曲揃いでしたので、なかなか弾きごたえ、聞き応えのある演奏会になったと思います。
配信って書く時代になりました。
もちろん演奏会が終わっているので色々と思うこともあるのですがそれがライブというもの、配信でも当日の臨場感をお楽しみいただければと思います。
新しい音楽会の形としても、ぜひ。

▪️プログラム
フルート、サックス、ピアノの為の三重奏曲/P.M.デュボワ
叙情的三重奏曲/I.ゴトコフスキー
アヴェ・マリア/G.カッチーニ
ピアノ三重奏曲第一番ニ短調/F.メンデルスゾーン 

posted by octaveburg at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月14日

すっかりご無沙汰してすみません 

ブログを書く、ということをお休みしてしまっていました。
何もしていなかったわけでは全くないのですが...

私もなんというかこの数年の行ったり戻ったりする感じに飽きてしまっていて
「お知らせをする」「人をお誘いする」という行為がしにくい、無意味な、無責任なものにまで思えて
(それが好きだったのにね)
ちょっと他の人より留まっていたかもしれません。

先のことは読めない。
でも、先があるとも 限らない。
という境地に至りましたので
こちらでまたお知らせをしていきたいと思います。

改めましてどうぞよろしくお願いいたします。
羽石道代
posted by octaveburg at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月24日

🚩配信アリ!7/24(土)◉もんてんチャンネルvol.7◉田村真寛プロデュース〜サクソフォンの饗宴〜シャコンヌ&クレストン 三者三様聴き比べ 〜CASE of Makoto HONDO

image.png
2021年7月24日(土)16:00-17:00
◉もんてんチャンネルvol.7◉
田村真寛プロデュース〜サクソフォンの饗宴〜
シャコンヌ&クレストン 三者三様聴き比べ
〜CASE of Makoto HONDO

限定入場は満席につき受付を終了しました。配信チケットをご検討ください。(4/23付)

詳細はこちら↓
http://www.monten.jp/20210724

会場:両国門天ホール
出演:本堂誠(サクソフォーン)、羽石道代(ピアノ)

プログラム:
J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ ニ短調 BWV1004 より シャコンヌ
P.クレストン ソナタ op.19
田村真寛・松下洋からのリクエスト曲
・L.ベリオ セクエンツァIX(バリトン・サクソフォン版)(田村リクエスト曲)
・P.ルルー SPP(松下リクエスト曲)

久しぶりにできた演奏会のお知らせですが
もう会場用チケットは売り切れてしまったようです(私がチラシを確認する前に終わっていた。笑)。

両国門天ならでは、の攻めの企画で本堂誠くんと共演の機会をいただきました。田村くんプロデュースというのもユニークですね。
私はクレストンとSPPだけ、いや、「だけ」の比重が凄まじいプレッシャーですが、どちらも私も試される2曲です。ドキドキ。

1年間以上このブログを更新することができませんでしたが、配信、という単語を書く時代に変わっていました。新しいライブの楽しみ方を皆さんもこの機会にお試しいただければと思います。こちらは第3回目ですので、1回目(田村真寛)、2回目(松下洋)の配信も合わせてお楽しみください。
posted by octaveburg at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

2/21(金)2019年度 瀬木芸術財団海外研修奨学生演奏会 特別出演:山本 楓

スクリーンショット 2020-02-18 12.04.14.png
2020年2月21日(金)17:30開演 (20:30終演予定)
2019年度 瀬木芸術財団海外研修奨学生演奏会
会場:東京芸術大学 第6ホール
http://sekifoundation.org/concert.html

出演・プログラム
山本 楓(オーボエ) 特別出演
グーセンス:オーボエ協奏曲Op.45

高校生の頃から知っている、そして私の羽石道代プラスシリーズにも出演してくれた 山本 楓ちゃんとの共演です。彼女も確実にキャリアを積んで、昨年ついに日本音楽コンクールで第1位に輝きました。なんて偉いんでしょう。出会った頃と変わらぬ真っ直ぐな気持ちで歩き続けている楓ちゃんの今後の活躍が楽しみです。
今回こちらの演奏会でご一緒します。次週にはオーケストラとの演奏も控えているようです。私的にとても彼女らしさが生きる曲だと思っているのでピアノ版とオーケストラ版(↓)、聴き比べてはいかがでしょうか。今回はどなたでもお聴きいただける演奏会となっております。
+++++++++
合わせてお知らせです。
2/26[水]東京オペラシティ コンサートホール 18:30開演
第88回 日本音楽コンクール受賞者発表演奏会
https://www.operacity.jp/concert/calendar/#/list/all/2020/02/e/12160
posted by octaveburg at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

2/19(水)SAXAGE vol.11 貝沼拓実と門下生による演奏会

IMG_0068.jpeg
2020年2月19日(水)18時開演(17:30開場)
SAXAGE vol.11 貝沼拓実と門下生による演奏会
洗足学園音楽大学 シルバーマウンテン1F 入場無料

出演・プログラム 
佐藤志織、中山蒼 ・イベール/間奏曲
貝沼拓実 シュミット/レジェンド Op.66、パスカル/ソナチネ 


昨年は学外での記念の演奏会でしたが今回は通常通り学内で。
私は上記の曲で共演させていただきます。

自分も大人になって、なお、門下っていいなあという感覚がありますが、貝沼先生はもうそれを実現していて本当に素晴らしい、羨ましいとも思います。普段は近く、遠くにいながらやはり音楽に対する気持ちが同じ方向に向いている、これが門下、つまりは仲間みたいなことなんだと思います。それを若い頃から伝え続けていて偉いなと思います。そんなところにたびたび参加させてもらうことはありがたい、ですねえ。もちろん貝沼先生との共演は言うまでもなく極上の楽しみ、緊張です。どなたでもお聴きいただけますのでぜひご来場ください。
posted by octaveburg at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

12/6(金)本堂誠サクソフォンリサイタル BARITONISM -ORIGIN-

IMG_4658.jpeg
2019年12月6日(金)19時開演
本堂誠サクソフォンリサイタル BARITONISM -ORIGIN-
JTアートホールアフィニス
出演:本堂誠(バリトン・サクソフォン)、羽石道代(ピアノ)

今年の後半の演奏会の予定が全て本堂誠だったというありがたい年で(笑)、これが今年のシメ、千秋楽となります。
さらには2枚目のCDの作成にも携わり、その発売も12/18ですがこの演奏会で先行発売もいたします。
そのCD発売も兼ねているというのに、このプログラムの変貌ぶり。彼の心意気が見えますでしょ...。

- Program -
J.B. サンジュレー : 演奏会用独奏曲第2番 op.77
C. サン=サーンス : バスーン・ソナタ op.168 ※
G. フォーレ : ロマンス op.69 ※
B. マントヴァーニ : 10月
M. ラヴェル : ハバネラ形式の小品 ※
A. デザンクロ : プレリュード、カダンスとフィナル
M. ジャレル : アソナンスII
C. ドビュッシー : チェロ・ソナタ ※
※はCD収録曲
ピアノ : 羽石道代

一般3500円、学生2000円
全席自由
チケットお問い合わせ
mail : hondo.concert@gmail.com
tel : 03-5458-1521 (セルマージャパン)
posted by octaveburg at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

9/22(日)富山サクソフォーン倶楽部 第20回記念演奏会 ゲスト:本堂誠

2019年9月22日(日)富山サクソフォーン倶楽部 第20回記念演奏会
ゲスト:本堂誠(バリトン サクソフォーン ) 羽石道代(ピアノ)

アイザック小杉文化ホール ラポール
入場料:一般 1000円 高校生以下 700円

(愛しの)富山にお邪魔いたします!
本堂誠くんのバリトンサクソフォーンと共に演奏させていただきます。プログラムは当日お楽しみに(なのかな)、皆さんご存知の名曲も、サクソフォンを勉強される方がよくご存知の名曲も、バリトンサクソフォーンでお届けします。もう皆さんご存知の楽器の域を超えた華麗なテクニックと豊かな音楽をどうぞお楽しみに。
posted by octaveburg at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

9/12(木)紀尾井 明日への扉25 本堂誠(サクソフォン)

IMG_0961.jpg
2019年9月12日(木)19:00開演
紀尾井 明日への扉25 本堂誠(サクソフォン)
ピアノ:羽石道代
会場:紀尾井ホール

入場料:全席指定 一般2500円・U29 1000円(公演当日29歳以下の方対象)
*紀尾井友の会、あおい会員の方は8/2までの優先ご招待(先着順400名)
主催:日本製鐵文化財団
詳しくは↓
http://www.kioi-hall.or.jp/20190912k1900.html

プログラム:
ラヴェル:ピアノのためのソナチネ
B.アタイール:エチュード・オプスティネ より(ソロ・バリトン・サックス)
フォーレ:エレジー
坂田直樹:陽炎に沈む
B.アタイール:エチュード・オプスティネ より(ソロ・ソプラノ・サックス)
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
B.マントヴァーニ:霧雨の白熱
R.コルニオ:エグローグとダンス・パストラル

本堂くんのおかげで、紀尾井ホールのピアノが弾けます。とっても嬉しい。そして、この想いが詰まったプログラム。こんなことをしてしまうのは本堂くんならではですよね...(遠い目)。相当聞きごたえがあるプログラムとなっております。
ファンのご要望に応えて今回はバリトン以外の楽器も演奏されるとのことで「ソプラノからバリトンまで使い、そして幅広くフランスの作品をご堪能いただけるプログラムですが、特に坂田直樹さんの作品は関東初演ということで必聴です!」(本人談)

私的には、思い出深く、いつでも音を出すと心がキュッとなる 牧神とラヴェルのソナチネを一夜に弾くこと。
さらにマントヴァーニ(ブルーノ・マントヴァーニ。あまり馴染みがないかもしれませんが、この方は若くしてパリ国立高等音楽院の院長に就任しフランス音楽界を牽引している方。いやー曲は弾くのが難しいんですよ、ピアノも...。ただ音の綾が美しいので2つの楽器の新しくて美しい響きを体験していただけると思います!)と坂田直樹さん(第28回芥川賞受賞という日本の作曲界のホープのお1人。その他尾高賞、武満徹作曲賞も受賞されています)をさらに一夜に弾いちゃうこと。
というかなりの超人的な経験を「また」させていただけそうです。あはは。

本堂くんの意欲と実力。全力でサポートさせていただき、私は私の明日の扉を開けたらいいと思っています。
posted by octaveburg at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする